お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】指の夢の意味は? 指の状態・シーン別暗示17選

大蔵有紗

指を切断する、怪我をするなど、夢に出てきた指はどのような意味を持つのでしょうか? この記事では、夢占いにおける指の夢の意味を、指の状態やシーン別に紹介します。

触れたものの温もりや冷たさ、柔らかさなど、指は私たちにさまざまな情報を伝えてくれます。

そんな指は、時に印象的な形で夢に出てくる場合も。では、指の夢は私たちにどのようなことを伝えているのでしょうか?

今回は、指の夢について、指の状態やシーン別に意味を解説します。

指の夢の基本的な意味は「人間関係の象徴」

指は、体の中で最も他人に触れる機会が多い部位といえるでしょう。そんな指は、夢占いにおいて人間関係を象徴しています。

夢に出てきた指が誰を象徴するかは、以下のように分類することができます。

親指:父親

人差し指:母親

中指:上司や先輩

薬指:恋人やパートナー

小指:部下や子ども

また、指の夢はあなたの心理状態を表す場合もあります。

次ページ:シーン別「指の夢」の意味

SHARE