お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「忍耐強い」の意味とは? 性格と特徴、自己PRのコツ

武田 麻希

「忍耐強い」という慣用句は、日常会話の中でよく使われる表現です。似た意味を持つ表現も多いので、知っておくと就職・転職活動における自己PRなどでも役立つことでしょう。本記事では「忍耐強い」の意味や類語表現を紹介。また忍耐強い性格の特徴や自己PRのコツも解説します。

「忍耐強い」という慣用句は、日常会話やビジネスシーンの中で、褒め言葉としてよく使われる表現です。

ただし、見聞きすることは多くても、正しい意味や使い方となると自信がない人もいるのでは?

この記事では、「忍耐強い」の意味や類語表現、英語表現などを解説します。

また、忍耐強い人の特徴と、就職・転職活動で自己PRをする時のコツも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「忍耐強い」とは

まずは、「忍耐強い」という言葉の意味や使い方を確認していきましょう。

「忍耐強い」の意味

「忍耐強い」という言葉は、辞書によると以下のように説明されています。

忍耐強い(ニンタイヅヨイ)

[形][文]にんたいづよ・し[ク]苦難をじっとたえしのぶことができる性質である。忍耐力がある。

(『デジタル大辞泉』小学館)

つまり、忍耐強い人とは「困難なことにも耐えることができる性質の人」を指すといえます。

「忍耐強い」という言葉は、長所を表す言葉としてよく用いられ、面接時の自己PRにも使えるでしょう。

「忍耐強い」の使い方と例文

「忍耐強い」は、以下のように使われます。

例文

・彼は、持ち前の忍耐強さを生かしてプロジェクトに取り組み、見事に成功を収めた

・何度失敗をしても忍耐強く取り組むことで、目標達成することができた

このように、ビジネスシーンなどで長所を表す表現としてよく使われます。

次ページ:「忍耐強い」の言い換え・類語表現

SHARE