お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ジャーナリングとは? 書く瞑想のやり方と効果

LIB_zine

ジャーナリングのやり方

ここからは、ジャーナリングの具体的な方法を見ていきましょう。

ジャーナリングに必要なもの

ジャーナリングに、こうすべきという明確な決まりはありません。ただノートとペンを準備するだけで良い^のです。

ただし、継続して行うことが何よりも大切であるため、お気に入りのノートやペンを使うのがおすすめ。

そうすることで、ジャーナリングに対するモチベーションを高められるでしょう。

ジャーナリングをする時間帯や場所

時間帯についても特に決まりはありません。あなたの気持ちが赴くままにペンを走らせましょう。

朝なら「今日の意気込み」「朝起きて感じたこと」など、夜なら「今日のうれしかったこと」などが思い浮かぶかもしれません。

場所については、静かに集中できる所を選んでみてください。

途中で集中が切れてしまうと、自分の内面と向き合いづらくなったり、思い浮かんだことが他のことでかき消されてしまったりする可能性があります。

ジャーナリングをする際は、スマートフォンも少し離れた場所に置いておくと良いでしょう。

実践する時のポイント

実際にジャーナリングを実践する際は、以下のようなポイントを意識してみると良いでしょう。

・ジャーナリングするテーマを決める

・時間を定めず書き出し続ける

・頭に浮かんだことに評価を加えない

・書き出す際は誤字や脱字を気にしない

・書き出した内容を振り返る

明確な決まりはありませんので、あなたの気持ちが赴くままに、また、続けやすいと感じる方法で試してみるのがおすすめです。

次ページ:ジャーナリングによって期待できる5つの効果

SHARE