お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一人の時に話しかけてくる男性心理5つ。脈ありサインも紹介

#Lily_magazin

職場などで、あなたが一人の時によく話しかけてくる男性はいませんか? 好きな人から2人きりの時に話しかけられると、「脈ありなのかな?」と気になる女性はいるでしょう。この記事では、女性が一人の時に話しかけてくる男性の心理や脈ありサインを紹介します。

いつもあなたが一人になった時に話しかけてくる男性はいませんか?

特に用事もなさそうなのに、なぜいつも話しかけてくるのか不思議に感じる女性もいるでしょう。中には、「もしかして私のことが好きなの?」と気になっている人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、女性が一人の時に話しかけてくる男性の心理や脈ありサインを紹介します。

職場などで一人の時に話しかけてくる男性心理5つ

まずは、職場などで女性が一人の時に話しかけてくる男性心理を解説します。

(1)好意を抱いている

好意を抱いている相手とは、話をして仲良くなりたいと思うもの。

とはいえ、周りに人が多いと気が引けてなかなか話しかけられない男性もいます。特に職場恋愛の場合、「周りの人に好意がバレるのは避けたい」と考える人は少なくないでしょう。

そのため、好きな女性が一人でいると「今がチャンスだ!」と話しかけにいくのです。

また、一人の時に話しかける背景には「他の誰かではなく、あなたと話したい」という男性の気持ちが隠れている場合もあります。

一人の時に話しかけることで、あなたに思いをアピールしているのかもしれません。

(2)話していて楽しい

ノリが良くて会話を盛り上げてくれる楽しい女性には、用事がなくても話しかけたくなる男性がいるようです。

男性の中には女性と2人きりになると緊張するという人もいますが、気さくな女性なら気にせず話しかけられるのかもしれません。

この場合、男性は「気軽に話せるから」という理由であなたに話しかけているため、必ずしも脈ありとはいえないでしょう。

(3)元気がないように見えた

あなたは一人でいる時、浮かない顔をしていたりため息をついていたりしませんでしたか? そのような姿は元気がないように見えるもの。

「大丈夫? どこか体調悪いの?」「無理してない?」など、男性が気を使ってくれたなら、あなたを心配して話しかけたのかもしれません。

この場合、脈ありかどうかは微妙なところです。単にあなたが心配で話しかけた可能性もありますし、あなたのことが好きだからこそ気になって話しかけたのかもしれません。

どちらにせよ、あなたを気遣っていることは確かだといえます。少なくとも人としての好意を抱いてくれている可能性は高いでしょう。

(4)話を聞いてほしい

「仕事で嫌なことがあった」「面白いことがあった」など、誰かに話を聞いてほしい時はありますよね。

一人でいる時に男性が話しかけてきたのは、ちょうど聞いてほしい話があったからかもしれません。

「あなたが一人だから話しかけた」というよりは、「誰かに話したい時にたまたまあなたがいた」という方が正しいでしょう。

男性が一方的に自分のことだけを話して去って行った場合は、単に話を聞いてほしかっただけで、あなたに好意を抱いているわけではないと考えられます。

(5)人を笑わせるのが好き

「人を笑わせるのが好き」「人と話すのが好き」という男性もいます。

こういった男性は、女性が一人でいても関係なく話しかけることが多いようです。誰が相手であっても、一緒に話して笑ってもらえるのが楽しいのでしょう。

あなたが一人の時に話しかけてきたのは特別な感情があったからではなく、たまたまそこにいたのがあなただったからかもしれません。

次ページ:一人の時に話しかけてくる男性が見せる脈ありサイン

SHARE