お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デートプランの立て方は? ポイントや立て方の例

ユキッ先生

おすすめのデートプラン7つ

ここからはおすすめのデートプランをいくつか紹介します。

ぜひ、デートプランを立てる際の参考にしてみてくださいね。

(1)映画鑑賞

定番のデートコースです。

天候にも左右されず、相手とも隣の席という適度な距離感で、共通の映画体験ができます。

また、関係を深めるのに意外と重要な「笑いや涙のツボ」を知ることもできそうです。

(2)テーマパーク

アトラクションでスリルと興奮を味わえるほか、キャラクターとの触れ合いやダイナミックな景色など、1日にわたって非日常を一緒に味わうことができます。^

会話のきっかけには事欠かないスポットでしょう。

(3)動物園・水族館

動物園や水族館も定番のデートスポットといえるでしょう。

のんびり過ごしたい2人に向いています。デートでドキドキしている2人を悠然と迎えてくれる動物たちの姿には、癒やし効果もありそうです。

(4)スポーツ観戦

スポーツ好きの2人には、熱くなれるスポーツ観戦がおすすめです。応援したいチームや選手が共通していれば、同志として一気に意気投合できそうです。

スポーツに詳しい人に誘われた場合、競技のルールや選手たちのエピソードなどを解説してもらえるのも、スポーツ観戦デートならではの醍醐味です。

(5)一緒に運動する

2人で体を動かす、健康的な運動デートはいかがでしょうか。

気軽なところでは屋内型スポーツ施設で、ゲーム感覚で対戦してみるのも面白そうです。

普段から運動習慣がある2人には、ランニングや山登りという選択肢もあります。徒歩移動とは違った速度で街の景色を楽しめるサイクリングも、会話のきっかけに良いかもしれません。

(6)レストランなどでの食事

デートには必ずといっていいほど、食事やお茶の時間が組み込まれますよね。

とりあえず会話をする機会としても、一緒に体験したことを振り返るのにも、食事時間は必須です。1日を一緒に過ごすなら、ランチ、カフェ、ディナーの3つの場所は考えておきたいところです。

ランチやカフェではお互い好きなものを頼む形でも良いですが、ディナーでは相談しながらオーダーを決めてみましょう。

食事の感想を会話のきっかけにしながら、テーブルマナーや食べるペースにもできるだけ配慮しましょう。

(7)季節のイベント

季節イベントに出かけることは、2人とって貴重な思い出になります。

春ならお花見、夏なら花火、秋なら紅葉、冬ならイルミネーション。今ここでしか出会えない美しい光景を共有すると、気分がぐぐっと盛り上がるものです。

会話を重ねる中で、「次の季節や来年の同じ季節も一緒に過ごしたい」という気持ちを伝えられたらすてきですね。

デートプランを考えることから楽しんでみて

デートプランを立てることは重要です。男性がリードすべき、という主張は昔ほどなくなってきましたので、女性から提案してみるのも全然アリですよ。

相手の好みもリサーチして、無理なくスケジュールを組みましょう。定番の映画やテーマパークのほか、スポーツ体験や季節のイベントなど、さまざまな過ごし方があります。

デートをしたことでお互いについて知らなかった魅力が見つかり、次のデートを楽しみにできるような時間が過ごせたら理想的ですね!

あなたのデートがうまくいきますように。

(ユキッ先生)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月26日に公開されたものです

ユキッ先生

ラジオ局に勤務10年した後、ゲーム開発10年経験し現在はライターとして活動中。平成終盤生まれの姉弟に、つい昭和ギャグを教えてしまう2児の母。趣味は散歩とひとり晩酌で、飲み歩き旅を仕事にするのが野望。出雲の元農家出身で大阪タワマン村の谷に在住。

この著者の記事一覧 

SHARE