お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

LINEでの出会いは安全? 出会い方と危険性について解説

marie

昨今では出会いの方法が多様化しており、SNSを使って出会い探しをする人も増えているようです。今回は、SNSの1つであるコミュニケーションツール「LINE」を使った出会いは可能なのかという疑問にお答えします。

さまざまな出会いの方法がありますが、最近では「LINEを使って出会える」なんてうわさも聞きますよね。

確かにLINEは出会えるものの、出会いを探すのには不向きです。

この記事では、LINEを使ったアプローチ方法と危険性について解説します。出会いを探す安全な方法についても紹介するので、参考にしてみてください。

過去行われてきたLINEでの出会い方

結論からいうと、そもそもLINEの規約では出会い目的でLINEを用いることは禁止されています。

しかし、「LINEで出会った」「LINEをきっかけに友達になった」といった声があり、出会い目的でLINEを利用してきた人達がいるのは事実です。

ここでは、これまでにLINEでつながったという人達がやってきた方法について簡単に説明します。LINEで出会う仕組みについて理解すると、出会いのためにLINEを利用するかどうかの判断がつきやすくなるでしょう。

ハッシュタグを使う

LINEのタイムラインを開き、「#profile」「#友達募集」などで検索すると、同じハッシュタグで投稿しているユーザーと出会えるというものです。

そこでLINE IDやQRコードなどを交換して、出会いにつなげるという方法が一部のLINEユーザーによって行われてきました。

しかし、この方法では出会い厨にヒットすることも多く、危険が多いものであったのも事実。

LINEの規制が高まったことで、現在ではIDやQRコードなどの個人情報を投稿することはできなくなっています。

LINE掲示板を使う

LINE掲示板とは、出会うことを目的とした掲示板で、LINE IDを交換することができるものです。

ただし「LINE」と名がついてはいるものの、LINE非公式のサイトで、いわゆる出会い系サイトと呼ばれるものになります。

無料で利用できるものの相手が誰なのか確かめることはできないうえ、業者なども含まれているようです。

外部の掲示板アプリ、Twitterなどを使ってLINEにつなげる

LINE内でIDやQRコードを交換することができないので、外部の掲示板アプリやTwitter、FacebookなどのSNSを利用してLINEでのやり取りにつなげる方法を利用している人もいます。

出会い自体は外部サイトや他のSNSを使い、親しくなってきたらLINEを使うというものです。

次ページ:LINEで出会いを探す際の危険性

SHARE