お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これがおすすめ! ふるさと納税で満足・不満足だった返礼品は?

#マネーニュース

マイナビウーマン編集部

アグリコネクトが運営する農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン「AGRI PICK」は、ふるさと納税に関するアンケート調査を実施しました。

ふるさと納税は、貢献したい地域に納税をすることで返礼品がもらえたり、税金の控除が受けられたりする制度です。特に返礼品は有名ブランド肉や特産品のフルーツといった土地の魅力を感じられるものが多く、ふるさと納税ブームに火をつけるきっかけにもなりました。

そこで、どのような返礼品があるのか調査するため、ふるさと納税の経験者207名に「満足した返礼品・不満だった返礼品」のアンケートを実施しました。

まず、「ふるさと納税をする理由は何ですか?」という質問をしたところ、「返礼品が魅力的だから」との回答が51.7%と最も多く、次いで「節税をしたいから」(41.5%)となり、半数の人が返礼品を目的にふるさと納税をしていることが分かりました。

そして、「満足度が高かった返礼品のジャンルはどれですか?」と聞いてみたところ、最も多い回答が「食品(肉系)」(33.8%)、次いで「食品(魚介系)」(25.1%)、「食品(果物系)」(11.6%)でした。

返礼品に満足した理由には、「その土地ならではのもの」や「普段買えないもの」に満足している人が多く、ふるさと納税の返礼品には特別感を味わえるものが好まれやすいと考えられます。

また、不満だった返礼品を聞いたところ、「なし」(30.9%)の回答が最も多い結果になりました。

次に多かったのは「食品(肉系)」(14.9%)でしたが、これは「満足だった返礼品」で最も多い回答でもあり、返礼品として頼まれやすいものであるからこそ不満票も集まってしまったのかもしれません。

具体的な理由としては、「イメージと違った」、「期待を下回った」、「スーパーでも買えた」など、納税者の求める“特別感”を損ねたケースが目立ちました。

また、ふるさと納税を今後どのように続けるかを聞いてみると、「返礼品の満足度が高かった市区町村に継続して寄付したい(32.9%)」「色々な市区町村に寄付して違った返礼品をもらいたい(30.0%)」といった返礼品目的の回答に票が集まりました。

続ける理由の多くは「返礼品」という結果になりましたが、満足した返礼品の理由では「その土地ならではのもの」や「普段買えないもの」という回答が多いなど、返礼品を申し込んだ市区町村に興味を持つ“きかっけ”にもなっているようです。

毎年、申込期限が年末にやって来るふるさと納税。今年中にふるさと納税をしようと思っている人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

調査概要

「ふるさと納税で満足した返礼品・不満だった返礼品」に関するアンケート調査

調査期間:2021年9月29日〜10月6日
調査対象者:ふるさと納税の経験者207名
出典元:農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン「AGRI PICK

(マイナビウーマン編集部)

※この記事は2021年11月27日に公開されたものです

SHARE