お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「あざとかわいい」の意味は? あざとかわいい女性の特徴4つ

神崎メリ

「あざとかわいい」とはどういう意味なのでしょうか? また、「ぶりっこ」との違いとは? 「メス力」で話題の恋愛コラムニスト、神崎メリさんに、あざとかわいい女性の特徴とあわせて紹介してもらいます。

「ねぇねぇ、聞いた! あの子ヨシオ君と付き合いはじめたらしいよ!」

「出た〜! 将来有望な男子かっさらっていくよね、あの子……!」

「まぁ、しょうがないよ。だってあの子あざとかわいいじゃん!(内心ヨシオ君ちょっと気になってたのになぁ…… はぁ、やっぱり男の人ってそういう女性が好きなの?)」

こんなふうにモヤモヤしたこと、貴女はありませんか?

イソップ童話の『すっぱい葡萄』のキツネよろしく、「あざとい女を選ぶなんて! その男も見る目ないんだよ!」と相手をおとしめても、良いことなんて全然訪れません!

彼女たちが男心をガシッとつかむその秘訣を知った上で、素の自分に絶妙にMIXさせてみる。これこそが、もしかしたら貴女の恋愛が成就するヒントになるかもしれないのですから(成功者の分析が大切なんやで!)

ということで、この記事では、あざとかわいい女性について解説しますね!

そもそも「あざとい」ってなんぞや?

ちまたでよく聞く、「あ・ざ・と・い」。モテそうで、何か男性を手玉にとってそうなイメージ。

そもそもあざいとはどういう意味なのでしょうか? 辞書を引いてみました。

あざとい
1 やり方があくどい。ずうずうしく抜け目がない。
(『デジタル大辞泉』小学館)
2 小利口である。思慮が浅い。あさはかだ。

結構、辛辣な意味が出てきました(汗)。

とはいえ、言葉というのは生き物なのでその意味は時代によって微妙に変化していきます。

現代の恋愛市場で使われる「あざとい」は、本来の意味のあざとい(あくどい、あさはか)というよりも「あざとかわいい」というニュアンスが近いのだと思います。

次ページ:「あざとかわいい」の意味は? 「ぶりっこ」と違う?

SHARE