お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

英語で告白したい! すぐに使えるフレーズを紹介

#Lily_magazin

英語で告白をする時のフレーズは「I love you」しか思い浮かばない、という人も少なくないのでは? 今回は英語で気持ちを伝えるフレーズを紹介します。

SNSの普及で、外国人とのつながりができやすくなってきていますね。もし、好きになった人がイングリッシュスピーカーだったら、英語で告白したいと思いませんか?

でも、「英語で告白ってどうすればいいの?」と疑問に思われる方も多いでしょう。今回は英語で相手に思いを伝えるフレーズを紹介していきます。

英語で告白するおすすめフレーズ

日本語で告白する時、あなたならどのように伝えますか? シチュエーションや関係性によって、使うフレーズは違ってくるはずです。

それは英語でも同じ。ただ、欧米では「告白」に対する認識が日本と違います。欧米では気づいたら付き合っていたパターンが多く、きっちり「告白」するという文化ではないようです。

気になる相手を見つけた後、相性を確かめるDating(デーティング)期間が設けられます。Dating期間で相性が良ければ、自然と「boyfriend」「girlfriend」になっていくというのが多い傾向です。

ここでは、相手と出会ってからの段階別に使えるフレーズを紹介しますので、自分の気持ちを伝えられるセリフを見つけてくださいね。

デート前に探りを入れる時のフレーズ

Are you seeing anyone?
(付き合っている人はいますか?)

気になる相手をデートに誘う前に、相手に恋人がいないか確認する際に使うフレーズです。

ちなみに、「Do you have a boyfriend?」はあまり使われません。ストレートに感情表現する欧米人ですが、プライバシーに関してはストレートな表現を嫌います。そのため、「Are you seeing anyone?」を使う方がより良いでしょう。

初めてのデートで使えるフレーズ

It’s fun to be with you.
(あなたといると楽しい)

初めてのデートでは、いくら大好きでも控えめな表現を使うのがベターでしょう。素直に「あなたと過ごす時間が楽しい」と言うことで、相手に好意が伝わります。

何度かデートを繰り返した時に使えるフレーズ

You make me smile.
(あなたって本当におもしろい)

直訳すると「あなたは私を笑顔にしてくれる」ですが、意訳して「あなたっておもしろい」にしました。一緒にいると自然と笑顔になれる相手だということを伝えられるフレーズです。「I like making you smile.」も使えますよ。

I would like to know more about you.
(もっとあなたのことを知りたい)

好きな相手のことは何でも知りたいと感じるはず。これを言われたら、好意に気づかない人はいないでしょう。

You give me butterflies.
(あなたといるとドキドキする)

「なぜ蝶々?」と思いますよね。これは、「I have butterflies in my stomach.」から来ていて、「胃の中に蝶々がいる=ソワソワ、ドキドキする」という意味のイディオムなのです。

胃の中で蝶々がバタバタと飛び回ったら落ち着かなくてソワソワしますよね。とてもおもしろい表現です。女性が言うと、かわいい印象を与えるフレーズですよ。

「付き合って」をストレートに伝えるフレーズ

Will you go out with me?
(私と付き合ってくれませんか?)

デートを重ねて相手との相性が分かり、この人を離したくないと感じた時に使えるフレーズです。

「go out」は「出かける」という意味でも使えますが、「will you」とくっつくことで、「付き合う」という意味に変化します。

ロマンチックな告白フレーズ

I?m under your spell.
(あなたの魔法にかかったみたい)

「spell」は呪文、魔法という意味です。とてもロマンチックで詩的なフレーズといえます。「あなたのとりこになっている」と訳すこともできますよ。

このフレーズの後に、「Will you go out with me?」を加えることで、「あなたのこと大好きなの。付き合ってください」というニュアンスを強く表現できる、まさにロマンチックな告白フレーズの完成です。

次ページ:告白以外にも愛を伝えるおすすめの英語

SHARE