お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人にもう会えないのが辛い。今できる3つの対処法

山本茉莉

好きな人にもう会えないことが分かり、どうすればいいのか戸惑っていませんか?

好きな人と離れ離れになる時は、片思いを続けるべきか、きっぱりと諦めるべきか悩んでしまうものです。

そこで今回は、好きな人にもう会えないという状況の対処法を徹底解説。片思いを続けるor諦めるべきかの考え方や、好きな人に再会するための方法を紹介します。

片思い中の好きな人に会えなくなる原因

片思いしている好きな人に会えなくなる原因はさまざまです。あなたは、どのパターンに当てはまるでしょうか?

(1)片思い中の相手に恋人や好きな人ができた

片思いしている相手に恋人や好きな人ができると、今までのようなペースで会うことは難しくなります。

恋人がいる場合、特に用事がない異性と必要以上に会うことはできないでしょう。それは、誰しも誤解されたくないと考えるため。

片思いの相手の中では恋人や好きな人の方が優先順位は高いため、自分と会う時間を作ってもらうことは難しくなるでしょう。

(2)好きな人の行動パターンが変わった

好きな人とあまり親しい間柄ではない場合、相手の行動パターンが変わった途端に会えなくなることがあります。

今までは好きな人と同じ職場で毎日顔を合わせていたとしても、好きな人の転勤や異動などで会えなくなってしまうこともあるでしょう。

または、電車などで毎日見かけていた好きな人と突然会わなくなり、「どうしよう」と不安に思っている人もいるかもしれません。

(3)好きな人の住んでいる場所が遠くなった

自分もしくは好きな人が遠くに引っ越してしまい、物理的に会いにくくなるケースも考えられます。

カップルならば、離れた距離に住んでいても、お互いのスケジュールを合わせて会う約束をすることは可能です。しかし、片思いの場合は会う理由を見つけにくく、お互いに会いたい気持ちが強くなければ会うのは難しいでしょう。

(4)好きな人が恋愛よりも仕事優先になった

好きな人が恋愛よりも仕事を重視していると、会う時間を作ってくれないことがあります。「誰かに会うよりも仕事をしたい」という気持ちが強くなれば、会えなくなる可能性が高くなるでしょう。

ただし、仕事が繁忙期である、部署が異動になったなど、一時的に仕事を優先せざるを得ないケースもあります。その場合は、仕事が忙しくなくなった時に会える可能性が高まるので、理由の見極めは必要です。

(5)好きな人に嫌われてしまった

好きな人に嫌われてしまい、会うことを拒否されるケースです。

「恋人や好きな人がいる」「多忙である」などの理由がないのに会えなくなる場合は、好きな人に嫌われている状態かもしれません。

「連絡が返ってこない」「ブロックされた」といったサインがある場合は、距離を置かれていると判断するのがいいでしょう。

次ページ:好きな人に「もう会えない」と分かった時の対処法

SHARE