お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どんな環境でも楽しみを見つける令和OL【vol.4諸留ユカ】

#令和版OL事情

マイナビウーマン編集部

マイナビウーマンの読者アンバサダー「はたらくmuse」は、読者と同じ等身大の働く女性。そんな彼女たちはどんな働き方をして、どんなアイテムを身に着けているのだろうか。令和を生きるOL事情をお届けします!

取材・文:杉田穂南/マイナビウーマン編集部
撮影:曳野若菜

仕事終わりに飲みに行ったり、休日は友達と出かけたり……。そんな楽しみがなくなって、つまらないと感じている方も多いですよね。

そんな中、楽しい毎日を過ごす人はどんな生活をして、どんな楽しみを見つけているのでしょうか。

今回紹介するのは、はたらくmuseの諸留ユカさん。

コロナ禍で働き方も自分の時間も大きく変化した彼女が思いっきり毎日を楽しんでいる理由を伺いました!

――まずは自己紹介をお願いします!

諸留ユカ、26歳です。

様々なITツールを販売展開している会社で働いています。新卒で入社して1年ほど営業を経験し、今は新しくできた部署で、営業の方が売った商品に対してお客さんから来た問い合わせに対応するという業務をしています。

――出社が多い?or在宅勤務?

今は毎日在宅勤務です。

コロナ禍になる前から在宅勤務ができる会社ではあったんですけど、あまり日常的に使用していなくて。でも、コロナ禍になってからは、毎日在宅になりました。

在宅用に新しいデスクなどは買っていないので普段のテーブルで仕事をしています。腰が痛くなることはありますけど、体勢を変えながらうまくやっています(笑)。

ユカさん提供写真

――新しい部署への異動は希望?

いえ、上司から急に異動通知を受けた感じです(笑)。

異動することに抵抗はなく、新しいところに行けるのがちょっとうれしかったです。

――仕事に求めるものは?

常に何かに挑戦できる環境があるかどうか、です。

私、もともとある制度や働き方に従うっていうのが苦手な性格なんです。自分の発言が反映される環境の方がやりがいを感じるんですよ。その方が自分の成長にもつながると思っていて。

今は、新しくできた部署なので自分の意見も言いやすく挑戦できる環境にあるのでストレスフリーで楽しくやっています!

――仕事で悩むことはある?

メンバー間でのコミュニケーションがよく取れているので、仕事内容で悩むことはないです!

――どんなコミュニケーションを取っている?

在宅勤務なので、定期的にチームでオンラインミーティングをしていて、そこで仕事内容の共有はもちろん、雑談もしています!

私はコミュニケーションを取って仕事をする方が楽しいと感じるので、その時間を大事にしています。

――最近ハマっていることはある?

コロナ禍で家にいる時間が増えてからゲームにハマりました……! 家では『Apex Legends 』や『Call of Duty』などのシューティングゲームをよくやっています。

おととい、やっとの思いでPS5も手に入れました! やっぱり画質がきれいでやるのが楽しいです!

ユカさん提供写真

あとはスマホゲームや、アニメにもハマりました。もともと見ていた大好きな『クレヨンしんちゃん』のアニメや映画に加えて、最近は『鬼滅の刃』や『呪術廻戦』など流行っているものはチェックしました!

――平日のタイムスケジュールを教えて

 

あまり自炊はしないので、お弁当が多いです。朝ご飯と昼ご飯は食べないことがほとんどで、その代わり夜にがっつり食べます(笑)。

今は、寝る前のゲームや動画視聴を楽しみに毎日頑張っています!

――はたらくmuseになった理由を教えて

以前は、友達と飲みに出かけることも多く結構アクティブだったんですけど、コロナ禍でそれができなくなった時、人と触れ合う機会が減ったのがすごく悲しくて……。

そこで、はたらくmuseを知って応募しました! 落ち着いたら同じはたらくmuseの皆さんに会いたいなって思っています!

――将来はどんな人になりたい?

何かしらで人に影響を与えたり、楽しみを与えられたりできる人になりたいです。話が大きすぎますが、名前を聞いたら「あの人ね!」って言われるような存在になっていたいですね。

そのために、今は本業以外にもオーディション活動などもしています!

――仕事はずっと続けたい?

続けたいです! 今は結婚願望は全くなくて、どちらかといえば、仕事や他の活動の方を優先したいです。

外に出ることが大好きだったけど、おうち時間も自分なりに楽しみを見つけて過ごしているというユカさん。今はすっかりこの生活が好きになったんだとか。

仕事でもコミュニケーションを大事にしながら、思いっきり楽しんでいる姿が印象的な令和OLでした。

※この記事は2021年10月06日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#令和版OL事情」をもっと見る

MORE

SHARE