お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気が強い人の特徴と心理。上手な接し方は?

高見綾(心理カウンセラー)

気が強い人に「苦手」「疲れる」という印象を持っている人もいるのではないでしょうか。確かに怖いイメージもありますが、気が強い人ならではの長所もあります。今回は、心理カウンセラーの高見綾さんに、気が強い人の特徴や付き合い方を解説してもらいます。

気が強い人に苦手意識を持っている人は多いかもしれません。怖いイメージがあったり、一緒にいると疲れると感じたりしている人もいるでしょう。

今回は、そんな気が強い人の特徴を解説しますので、その心理を知っていきましょう。

上手に接するためのポイントも併せて紹介しますので、参考にしてみてください。

一緒にいると疲れる? 気が強い人の特徴7つ

気が強い人には、以下のような特徴があります。

(1)自己主張が強い

気が強い人は、どんな場面でも物怖じせずに自分の意見をはっきりと言うことができます。話し方も大きな声でハキハキしゃべります。

仕事においても、相手が上の立場の人であったとしても態度を変えることはありません。

自分の意見に自信を持っていて押しが強いため、人間関係ではぶつかることも多いでしょう。

意見が対立した時も、あまり折れることはなく、自分の意見を通そうとする傾向があります。

(2)人のアドバイスはあまり聞かない

自分の意見が正しいと思っているので、そもそも人からアドバイスを聞いて判断しようという気があまりありません。

特に、自分が認めていない人からのアドバイスには、「あなたには聞いていない」と反発しがちです。

立場が上の人からの助言であっても、自分と意見が違えば、主張を戦わせるなどします。

このように、自分が納得できないことは受け入れない傾向が強いです。

(3)負けず嫌い

競争心が旺盛で、負けたくないという気持ちが強いのが、気が強い人の特徴です。

集団の中では、自分が一番でありたいという気持ちがあるので、目立ったりリーダー的な立場になったりすると喜びます。

恋愛においても、相手より優位な立場でいたいので、ちょっとしたことでもマウントを取ろうとしたり、「自分の方が上」というアピールをしたりしてしまうことも。

「謝る・自分の非を認める=負け」と思っているので、よほどのことがない限り自分から謝ろうとはしないことが多いでしょう。

そのため、周りからは面倒な人だと思われてしまうこともあるようです。

(4)気性が激しく攻撃的

それほど親しくない関係性では、攻撃的な態度を取ることもあります。

気が強い人は自分を否定されることが嫌いなので、何かあるとすぐに身構えて戦闘態勢に入ろうとします

「自分を否定された」と思うような出来事があれば、自分を守るためにすぐに相手を敵として見なし、負けないようにやり返す傾向があります。

高圧的な口調になることも少なくありません。

(5)自分の思い通りにしたい欲が強い

気が強い人は、状況や状態をコントロールしたい欲が強いです。

何事も自分の思い通りにしたいため、周りに振り回されることは好きではありません。望むように進んでいかないと文句や愚痴が増える傾向にあります。

恋愛では、自己主張が強いので、パートナーになる人は「良いよ」と言って譲ってあげた方が良いかもしれません。

お互いに気が強い者同士の場合は、激しくぶつかり合うこともあるでしょう。

(6)面倒見が良い

気の強い人は、周りを敵と味方に分けていることが多いです。敵とみなすと攻撃的になりますが、味方になった人に対しては親切で面倒見が良いのが特徴です。

正義感も強くしっかり者です。特に仕事においてリーダー的な立場になれば、自分の下にいる人たちのことは手厚く世話をする傾向があるでしょう。

このように、堂々と意見を出しながら引っ張っていってくれる、頼りになる面もあります。

(7)努力家

気が強い人は、基本的に努力家です。

自己主張は強いですが、その分だけ裏でコツコツ努力しています。「何事も自分の力で頑張ってここまできた」という自負を強く持っています。

そのため、自分にも他人にも厳しいのが特徴です。自分が向上心のあるタイプなので、周りにも同じような努力を求めてしまうところがあります。

次ページ:これが分かれば怖くない? 気が強い人の心理

SHARE