お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「トプ画」とは? 意味や「プロ画」との違いを解説

aoi okamoto

「トプ画」とは、LINEやTwitterのプロフィール画像を意味するネットスラング。何となく理解できているようで、意味が分からない人もいるかもしれません。今回は、「トプ画」の意味と使い方、言い換え表現を解説します。

「トプ画」とは、LINEやTwitterなどSNSで使われるプロフィール写真を指す言葉です。

なぜプロフィール写真を「トプ画」と呼ぶのでしょうか。今回は、言葉の意味と由来を解説します。

「トプ画」とは

SNSにはプロフィール画像を設定できる機能があります。

そこで設定される写真が、いわゆる「トプ画」と呼ばれるもの。

まずは「トプ画」について、意味と由来を紹介します。

「トプ画」の意味

「トプ画」とは、LINE、Twitter、Instagramを始めとしたSNSアカウントのプロフィールに設定する画像や写真を意味するネットスラングです。

SNSに設定する画像の呼び名はさまざまですが、最近ではこの「トプ画」という言葉が特にメジャーになってきています。

「トプ画」の由来

「トプ画」は「トップ画像」の略称です。トップ画像とは「トップページを開いた時、最初に目に入る画像」のことであり、それが「トプ画」の由来とされています。

SNS上でその人がどんな雰囲気なのか、どのような画像を選定しているかなど、「トプ画」によって感じることができます。

第一印象に与える影響も大きく、ネット上での「トプ画」の役割は大きいと言えるでしょう。

会話の中での「トプ画」の使い方

「トプ画」は、SNSに関連する会話の中で使われる言葉です。特に、自己紹介をする時などによく使われるでしょう。

例文

・トプ画の左に写っているのが私です

次ページ:「トプ画」には他の呼び方も。言い換え例

SHARE