お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「リセマラ」とはどういう意味? 方法やメリット・デメリット

武田 麻希

「ウマ娘」など流行のソーシャルゲームを、序盤で有利に進める手段の1つとされるのが「リセマラ」です。言葉を聞いたことがあっても、意味をよく知らない人は多いでしょう。そこで今回は、リセマラとは何なのかを解説します。

ソーシャルゲームを有利に進めたい場合、「ガチャで良いキャラが出なかった」などの理由でリセマラを行うのは、攻略手段の1つとして知られています。

しかし、ソーシャルゲームはウマ娘やモンスト、ドラクエウォークや荒野行動、あつ森など種類は実に多数。慣れていないと、どうやって行うのか、なぜ行うべきなのかをよく分からない人は多いでしょう。

また、「リセマラ」は造語なので、語源や意味を推測しにくい言葉でもあります。

今回は、リセマラとはどのような状況で使う言葉なのか、またメリット・デメリットなどを見ていきましょう。

リセマラとは

「リセマラ」とは、ソーシャルゲームでよく使われるスラングです。「リセットマラソン」が省略されて「リセマラ」となりました。

「リセットマラソン」とは

「リセマラ」は「リセットマラソン」の省略形で、下記のような意味があります。

リセットマラソン
俗に、スマートフォンのゲームアプリでリセットを繰り返す行為。特に、ゲーム開始時の特典としてランダムに配布されるアイテム類が、自分の望む結果になるまで、インストールとアンインストールを繰り返すこと。リセマラ。

(『デジタル大辞泉』小学館)

「リセマラ」「リセットマラソン」は、スマートフォンやタブレットなどを使ってゲームを始める時に、よく使われる言葉です。

リセマラの方法

リセマラの方法は、ゲームによって少しずつ異なります。

多くのゲームでは、アプリを削除して再インストールする方法か、プレイデータを削除する方法でリセマラを行います。

最初にもらえるガチャで希望するキャラクターが出なかった場合などに行われることが多いです。

リセマラがされるようになったのはいつから?

リセマラは「モバゲー」や「GREE」などのモバイルゲームで行われていましたが、やり方は簡単ではありませんでした。

「リセマラ」が広く知られるようになったのは「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」などがスマホゲームとして登場した2012年頃からです。

アプリの再インストールで簡単にできるようになったのが、広く普及した理由と考えられています。

次ページ:リセマラのメリット

SHARE