お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「トゥンク」とはどういう意味? 元ネタや使い方を紹介

武田 麻希

SNSなどで見かける「トゥンク」の意味を知っていますか? 胸のときめきを表現する「トクン」から派生した言葉で、キュンとすることを表します。今回は、そんな「トゥンク」の使い方などを解説します。

SNSを見ているとしばしば出てくる表現である「トゥンク」。

元々の日本語にはない言葉ですので、語源や意味を想像しにくく、よく分からないという人も多いでしょう。

ネットスラングの1つで、オタク用語と言われることもある「トゥンク」はどのような状況で使われるのでしょうか。

今回は「トゥンク」の意味や元ネタ、使い方などを調べてみましょう。

トゥンクとは何?

「トゥンク」はInstagramやTwitterなどのSNSでよく使われるネットスラングの1つです。

下記のような意味があります。

【トゥンク】

「胸のときめき」を意味する記号的表現。

(『実用日本語表現辞典』)

相手のふとした言動がきっかけで、胸がきゅんとする様子を表した言葉です。

アニメやマンガのキャラクター、アイドルなどの言動に対して、一瞬で心が動かされた時などに使います。

次ページ:「トゥンク」の由来・元ネタは?

SHARE