お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「パワーワード」とは? 意味や使い方・人気のフレーズ一覧を紹介

やまだ うめ

「パワーワード」の元々の使われ方は?

実は「パワーワード」という言葉そのものは、ネットスラングで広まるよりも以前から存在していました。ここでは元々の使われ方を確認していきましょう。

ビジネス・政治では「相手の心を動かす説得力のある言葉」

「パワーワード」は、ビジネス・政治の分野で「相手の心を動かすような強い説得力のある言葉」として使われていました。

ビジネスパーソンが取引先との交渉をスムーズに進めたり、政治家が自分を有権者に強くアピールしたりする上で効果的なフレーズが「パワーワード」です。

目的を持って使われる言葉なので、ただインパクトがあるだけでなく、相手の心を動かす高い訴求力も必要といえるでしょう。

自分自身を鼓舞する場面では「座右の銘」「名言」

自分自身を強く勇気づけてくれたり、応援してくれたりする言葉やフレーズも「パワーワード」といいます。

この場合の「パワーワード」は、一般的に「座右の銘」や「名言」と同じニュアンスで使われます。「自分に力を与えてくれる言葉」という意味で、文字通り「パワーワード」といえるでしょう。

次ページ:【例文付き】パワーワードの使い方

SHARE