お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が思う「魔性の女」の特徴4つ

浜松まくら(共感系ライター)

「魔性の女」と聞いてどのような女性を思い浮かべますか? 今回は、ライターの浜松まくらさんに、男性が思う「魔性の女」の特徴を教えていただきました。

色香を振りまく「魔性の女」というタイプの女性がいます。女性の目から見て「あれは魔性の女だ」とわかりやすいタイプもいれば、とてもそうは見えないのになぜか多くの男性が焦がれるタイプの女性もいます。男性は、どのような女性を「魔性の女」と思っているのか、紹介したいと思います。

(1)言動が気まぐれ

本人からしたら何かしらの意図はあるかもしれませんが、周りの男性からすると気まぐれに見えることが多いです。特に、仲良くなって距離が縮んだと思うとすぐにまた離れてしまい、何がきっかけだったのかもわからないということもあります。

(2)ミステリアスな雰囲気

自分のことを話さなかったり、生活感がなかったり、魔性の女はミステリアスな雰囲気を醸し出します。うぶな男性は、女性の謎めいた部分が気になり、つい惹かれてしまいます。

(3)色気を醸し出している

女性がわかりやすく色気を出すには、たとえば肌の露出が増やすのが手っ取り早いです。しかし、魔性の女は、そのようなファッションをしなくても自然と色気がにじみ出ます。周りに複数の男性が寄ってくることも、日常の光景です。

(4)秘密を共有するのが上手

ちょっとした言動でも「ふたりだけの秘密」と言い、共犯関係の気持ちを男性に植え付けます。また魔性の女の前では、男性もそれまで秘密にしてきた隠し事をついペラペラと喋ってしまいがち。相手から自然と話を引き出すことが得意なタイプの魔性の女もいます。

魔性の女の誘惑に引っかかる男性は多い

恋愛をするならば安定よりアバンチュールを求めたい性分なのか、魔性の女の誘惑にかかりやすい男性は多いです。もしあなたの彼氏の周りにそのような女性の気配を感じたら、彼氏が引っかからないよう用心を忘れずに!

(浜松まくら)

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年06月19日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE