お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「あざとかわいい女子」の特徴5つ

浜松まくら(共感系ライター)

男性から見て「あざとかわいい女子」にはどのような特徴があるのでしょうか。ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

わざとらしくかわいさを狙う「あざとかわいい」という表現。日常生活でも頻繁に目にするようになりましたね。はたして男性の目線からの場合、どのような女性が「あざとかわいい」と感じられるのでしょうか? 特徴を集めてみました。

(1)すぐに弱音を吐く

パソコンの操作や、重いものの運搬など、「できない~!」とすぐ音をあげます。それを聞いた男性は、つい自然と手助けや肩代わりをしてしまいます。そのため本当はひとりでできる作業であっても、わざとできないフリをして弱音を吐く女性もいます。

(2)うぶなフリをする

同様に知識面に関しても、本当は知っているのに知らないフリをすることが多めです。特に、ビジネスや経済、そして性的な話題など、のオトナなジャンルについてその傾向は強いよう。詳しい相手の関心をひこうとしています。

(3)コミュニケーションの距離が近い

たとえ恋愛感情がない男性に対しても、会話をする時のパーソナルスペースが狭くなる特徴があります。女性側からのボディタッチも多め。そのため男性からしてみると、「もしや俺に恋心を抱いているのか⁉」と勘違いしがちです。

(4)自分がかわいいとわかった上で甘える

あざとかわいい女子は「自分はかわいいと思われている」ことを心得ています。その上で、例えば語尾を伸ばしたり、声を高くしたり、身体を寄せたり、甘えた様子で男性に向かって話しかけます。

(5)演技がバレても平気

普通の女性であれば、あざといのが実は演技だとバレると恥ずかしさが生まれ、演技は控えるもの。しかし、あざとかわいい女性は平気です。場合によっては、あざとかわいいのが演技だとバレた上で、さらにそのままコミュニケーションを続けます。

あざとかわいさは好き嫌いが分かれます

あざとかわいい女性に対する男性の反応はさまざまです。「かわいいから何でも許しちゃう」男性もいれば、「卑怯だから、苦手」と感じる男性もいます。昨今は女性をあざとかわいく演出するテクニックの情報も多いですが、取り入れるかどうかはあなた次第。意中の男性の好みを見極めてから判断してくださいね。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

※この記事は2021年06月15日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE