お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

考えすぎて眠れない。仕事の不安を解消する方法

#お仕事ハック

トイアンナ

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「仕事のことを考えると寝られない」について、ライターのトイアンナさんがアドバイス。

仕事のことを考えると寝られない

明日のタスクを考えたり、定時後に来た連絡で急ぎの対応があったりすると、仕事のことが不安で夜なかなか寝付けません。平日はそんな状態で寝不足が続いてしまいます。

うまく気持ちを切り替えて、ぐっすり眠れる方法はあるのでしょうか。

こんにちは、トイアンナです。

もしこの世にワーカホリック全国大会があれば、横浜市代表は目指せるかな? というくらい労働を愛してやまない30代。

枕元ではポチポチと仕事メールの返信を打ち、起きてはまず会議日程を調べる、クレイジーで幸せな日々を過ごしています。

ところでこんな私も、「仕事のことで眠れない」と、苦しい日々を過ごしたことがあります。それは、上司との相性が悪かった時でした。

仕事のことで不安になる理由

明日、朝礼でミスをしてしまったらどうしよう。
報告書、あれでよかったかな。
依頼されていた書類、間に合わなかったら……。

と、深夜にどくどく心臓が鳴って、全然眠れなくて。会社へボロボロの徹夜明けボディで向かって、だからパフォーマンスは余計に下がって。そんなスパイラルを繰り返していたので、相談者さんのコメントを「つらいよね」と、胸を痛めて拝見しました。

で、なぜこの心臓バクバクが起きるか考えてみると。結局、仕事で失敗した先にある人間関係が怖かったんです。「あの営業の人、怖いんだよな。きっと小さなミスもめちゃくちゃ言われるんだ」なんて思っているから、眠れませんでした。

相性が良い人と働いている時は、適当に残務を放り出したって夜もぐっすりだったのに。

取り除くべきは「仕事の先」にある原因かも

的外れだったら、笑って流していただければと思うのですが。

もしかして相談者さんも、失敗そのものよりも、失敗した先の叱責や、失望されることやらの、人間関係が怖いんじゃないでしょうか。

もしそうなら、怖いのは仕事じゃなくて、職場の人間です。それ、今のうちに相談してみませんか。別の部署で上司と同じ職位の方とか、親しい先輩とかへ。というのも、「眠れない」はうつの始まりの可能性があるからです。

眠れない、で済むうちに。もっと体が悲鳴を上げる前に、相談者さんは「ヘルプ!」と叫ぶべきなのです。信頼できる人がいないなら、人事でも産業医でも、外部のカウンセラーでもいいと思います。安心して話せる相手に、不安を打ち明けてみてください。

眠れない時のおすすめな過ごし方

これをご覧いただいている時も、眠れないかもしれないですよね。対処療法ですが、私は眠れない時リングフィットなど、運動をしています。眠れなくても何か有意義に過ごしてやったぞ! と思うために。

「眠れない」と悩む時間が長過ぎると、悩んでいる自分が嫌になってきます。いっそ、「ええい、眠れないなら遊ぼう/運動しよう/勉強しちゃえ!」と、振り切った方が、翌日スッキリ過ごせます。あなたの夜が、少しでも気分転換になりますように。

Point.

・仕事が好きでも、仕事で眠れない日がある。その理由は人間関係
・眠れない、はうつのサインかもしれないので、急いで相談しよう
・短期的には眠れない夜に悩むより割り切って遊びや運動、勉強に切り替えた方がスッキリします

(文:トイアンナ、イラスト:黒猫まな子)

※この記事は2021年06月08日に公開されたものです

トイアンナ

慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。

●ブログ「トイアンナのぐだぐだ」
http://toianna.hatenablog.com/

●Twitter
https://twitter.com/10anj10

この著者の記事一覧 

SHARE