お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

会いたいと思ってる? 彼女と会えない期間の「男性の本音」5つ

浜松まくら(共感系ライター)

付き合っていても、仕事やプライベートな理由で、会えない期間が続くことってありますよね。そんな時、彼がどう思っているのか気になりませんか? 今回は男性視点で彼女と会えない期間の男性の本音を、ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

付き合っている彼氏と会えない期間が続くと、さびしいものですよね。しかし、それは彼氏側も同じです。男性は彼女と会えない期間に、どんなことを思っているのでしょうか。筆者の周辺に調査し、男性たちの心理を探ってみました。

【診断】男性に嫌がられてない? 「ウンザリ女度」診断

(1)会いたい

やはり一番多いのは、会いたいという気持ちです。さびしく感傷に浸ったり、男なんだからと孤独に耐えようとしたりとスタンスは様々です。しかし、彼女に会いたい気持ちが強いことには変わりありません。

(2)彼女のことが心配

自分のことよりも、彼女の身を案じる気持ちも高まります。浮気の心配もありますが、それだけではありません。病気になっていないか? 仕事で疲れていないか? ストレスを抱えていないか? など、心配の種は尽きません。

(3)ひとりで羽が伸ばせる

反対に、会えない時だからこそひとりでやりたいことをやる彼氏もいます。これ幸いと息抜きしてリラックスするケースもあれば、ずっとやりたかった自分磨きや趣味に没頭するケースもあります。

(4)連絡をしようか、どうしようか

会えない期間が長くなると、どれくらいの頻度で連絡すべきか迷います。本音を言えば、彼女から連絡が欲しい。ただ自分から伝えるのは恥ずかしい。LINEの既読を気にしてしまう。久しぶりに電話をしたいけど、何と言って切り出そうか……など。その背景となる心理には、彼女に迷惑にならないかという配慮もあります。

(5)会える時のことを考えよう

特に昨今のコロナ禍で会えないケースでは、今のことよりも、会えるようになってからの未来に意識を向けます。会った時は何をして過ごそうかと、デートプランを考えます。時には、料理を作っておもてなしをしたい、そのために練習しようと前向きに取り組む場合もあります。

会えない時は愛が試される時期

会えない期間が長く続く時こそ、本当の愛が試されます。さびしさにどこまで耐えるのか、相手にどのように連絡をするか、そして相手をどこまで気遣えるか、など。つらいのは彼氏も同じです。頑張って会えない時間を乗り越えましょう。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

あなたはソレを許さない! 「天敵男性」診断

それでも恋をする? 「あなたをダメにする男」診断

男性からはどう見られている? 「君は●●な女」診断

※この記事は2021年05月25日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE