お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の本音。マンネリ化したときに「彼女にしてほしいこと」5つ

浜松まくら(共感系ライター)

恋愛においてふたりの関係マンネリ化したとき、関係を続けるためにはどうすればいいのでしょうか? 男性が彼女にしてほしいことについて、ライターの浜松まくらさんに聞いてみました。

彼氏彼女の関係がずっと続くと、どうしてもマンネリ化してきます。相手のことが好きなのに、何の変化もないまま時間が経ってしまうと、別れる方向へ向かうかもしれません。男性はマンネリ化したなと感じた時、彼女に何をしてほしいと望むのでしょうか。意見を集めてみました。

もしかしてマンネリかも? 「倦怠期度」診断

(1)一緒に旅行に行く

たとえ1泊2日の小旅行であっても、日常と違う場所に行くと、相手の新たな一面も見え、新鮮味が生まれます。もし旅行をする場合は、何度も行ったことがある場所ではなく、お互いにほとんど知らないような場所がおすすめです。

(2)ファッションを変える

髪型を変えたり、いつもと違う服装にチャレンジしたり、彼女が普段しないようなオシャレをすることで男性は改めて彼女の魅力を再確認します。もしくは、最初に会ったころと似たファッションをすることで、当時と同じ恋心に再び火が付くこともあります。

(3)会う頻度や、一緒にいる時間の変更

月1ペースだったデートを月2に増やす、毎週末会っていたけどお互いの自由となる時間を設けるなど、一緒にいる時間を変えることで新たな発見も生まれます。ただし減らす方向になった場合、ひとりの時間が生まれることで相手への愛情が増せばよいのですが、いつの間にか会わなくなり自然消滅という恐れもありますのでご注意ください。

(4)気持ちを声に出して伝える

マンネリになると、もうお互いのことは分かっているからと口数が少なくなります。しかし「好き」「愛してる」という気持ちは、言葉にしないと伝わりづらいもの。マンネリになりそうな時だからこそ、気持ちを確認する上で、お互いに声に出して言いたいものです。

(5)真剣に語り合う

マンネリは分かっていても、「私たちの関係、マンネリ化してきたよね」と言い出すのは勇気がいります。しかし好きという気持ちが消えてない時だからこそ、ふたりとも真剣に向き合い、愛しているからマンネリにしたくないと語り合うことで、解決の糸口を見つけたいものです。

マンネリ化は放置しないことが大事

以上が恋人との関係がマンネリ化したときに、彼女にしてほしいことです。男性側サイドの意見なので単なる理想論もありましたが、マンネリを避けたい気持ちは彼氏も変わりません。自然消滅や浮気の誘惑などの悲しい結末を迎えないためにも、お互いの工夫と信頼でマンネリ化を避けるようにしましょう。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

付き合い始めの2人に戻れる!?「彼とのマンネリ解消法」診断

恋の賞味期限は? 別れるべきか診断

恋愛に効く!恋のホンネ判定

※この記事は2021年05月08日に公開されたものです

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE