お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダニング=クルーガー効果の意味は? 特徴や対策方法

高見綾(心理カウンセラー)

ダニング=クルーガー効果に陥りやすい人の特徴

そんなダニング=クルーガー効果ですが、どんな人が陥りやすいのでしょうか? 特徴を紹介します。

(1)メタ認知の力が低い

メタ認知とは、自分が認知している(考える・感じる・記憶する・判断する)ことを客観的に捉える力です。

メタ認知の力が低いと、さまざまな認知バイアスにとらわれやすくなり、自分の能力を客観的に把握できないために、自信過剰になってしまう傾向があります。

(2)周りや環境に原因を求める

何かうまくいかなかった時に、自分に原因があるのではないかと考えて改善できる人はこの効果に陥りにくいです。

逆に言うと、周りの人や環境に原因があるのではないかと考える人は、この効果に陥りやすくなるのです。

次ページ:ダニング=クルーガー効果で生じる悪い面とは?

SHARE