お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

性格が悪い人の特徴15個とは? 直したい時の対処法

すぎうら

性格が悪い人の特徴【態度編】

性格が悪い人は、普段の態度にその悪さが滲み出ていることも。性格が悪い人がやりがちな態度には、一体どんなことが挙げられるのでしょうか。

(1)思った通りにならないと不機嫌になる

誰しも行動をする前にはある程度の計画を立てるでしょう。

しかし、自分が思い描く計画通りに進むとは限りません。思った通りにならないとあからさまに不機嫌になる人は、お世辞にも性格が良いとは言えないでしょう。

中には周囲の人や物に当たることも……。

そんな姿を見て周囲の人は困惑してしまいます。性格が悪い人は自分の感情をコントロールするのが苦手。怒りやイライラをそのまま露わにすることが多いのです。

(2)高圧的な態度を取る

あなたの周りにいつも高圧的な態度を取っている人はいませんか? 高圧的な態度とは、相手を威嚇するような振る舞いで、黙って従わせようとするスタンスです。

腕を組みながら睨んでくるなど、相手が圧を感じればそれは高圧的な態度と言えます。高圧的な態度の相手とは、積極的には関わりたくないと思う人がほとんどでしょう。

なぜそんなに偉そうなのかは分かりませんが、威圧的になってマウントを取るのです。

(3)他人を見下すような態度を取る

高圧的な態度とよく似ていますが、他人を見下すような態度を取る人も性格が悪いと言えるでしょう。

明らかに相手をバカにしているような態度、強い口調で命令してくるなどがこれに当たります。1人でもこのような人がいると、その場の雰囲気が悪くなります。

(4)人によって態度を変える

人によってコロコロと態度を変えるのは、性格が悪い人の代表格です。

分かりやすいのは同性か異性かで態度が全く違う人です。他にも自分の好き嫌いで態度を変えるタイプもいますし、相手の立場で判断するタイプもいるでしょう。

人によって態度を変えるスタンスは、人として信頼できないために周囲から嫌われやすいでしょう。

自分が媚を売りたい人物の前でだけ良い顔をしても、次第に本性はバレるものです。

(5)周囲への配慮ができない

解説してきたように、性格が悪い人は自己中心的なタイプが多い傾向にあります。

思考の中心は常に自分なので、周囲のことは正直どうでもいいのです。その結果、周囲への配慮が欠けてしまいます。

(6)人の幸せを妬み、不幸を喜ぶ

性格が悪い人は、自分が幸せならそれで満足。逆を言えば、自分以外の存在が幸せそうにしているのを許せません。

人の幸せを妬むということは、逆を言えば人の不幸を喜ぶということ。

性格が悪い人は他人の不幸話が大好き。噂話を収集するためにあちこちへ出向きます。特に恋愛話や出世話には敏感。嫉妬心を露わにするかもしれません。

その一方で、破局や離婚、降格などの不幸話にはすぐに乗ってきます。

次ページ:性格が悪い人の特徴【発言編】

SHARE