お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

動じない。「肝が据わっている人の特徴」5つ

前田郁(ライター・シナリオライター)

トラブルに直面しても、動じず、冷静に対応できる人って、かっこいいですよね。そういった「肝が据わっている人」にはどのような特徴があるのでしょうか。ライターの前田郁さんに聞いてみました。

「肝が据わっている人」と聞いてどんな人を思い浮かべますか? 仕事や人生でトラブルがあってもドンと構えている人を羨ましく思うこともあります。そんな「肝が据わっている人の特徴」を、私がこれまでに出会ってきた人たちから考えてみました。

何事にも動じない? 「冷静な人度」診断

(1)失敗を恐れない

肝が据わっている人は、新しい仕事に挑戦する時でも失敗を恐れません。躊躇せずこれまでと違う環境にも飛び込んでいきます。怖いもの知らずに見えることもありますが、「きっとできる」とポジティブ思考な人が多いようです。

(2)物事を俯瞰で捉える

肝が据わっている人は、トラブルがあったときに、目の前のことだけでなく、その背後まで捉えて、事態を客観的に判断します。そのせいか、焦ることなく冷静に対処しているように見えますね。

(3)努力や準備をしている

肝が据わっている人は落ち着いていて、自信に満ちているように見えます。その姿勢の裏には、人知れず努力をしていたり、しっかり計画を立てて準備したりしています。その努力や準備が動じない自信につながっているのでしょう。

(4)細かいことを気にしない

肝が据わっている人は、大きな目標を達成するためには、細かなミスは気にしません。周囲からのネガティブな情報にもあまり左右されないようです。この姿勢はリーダーとして慕われます。

(5)開き直る

これは良い意味での「開き直り」です。この言動のせいで仕事をクビになっても転職すればいいのだから、言いたいことは言う、やりたいことはやる、といった具合です。ここまでの境地に達している人は最強かもしれません。

肝が据わっている人は他人の評価を気にしない

肝が据わっている人について考えてみると、失敗しても自分で責任を取る覚悟ができていると感じます。そして、他人にどう思われようとも、自分の信じる道を進んでいる人です。仕事でもプライベートでも一目置かれる存在であることはまちがいないでしょう。

 

(前田郁)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

あなたはどう? 「仕事ができる人度」診断

実は冷たいと思われてる? 冷徹度診断

周囲からのイメージは? しっかり者度診断

前田郁(ライター・シナリオライター)

100名近い不妊治療経験者へのインタビューから、夫婦関係、男女関係についてリアルな話を聞いた経験を持つ。現代は、結婚か仕事かの二者択一ではなく、結婚も仕事も、そして出産も趣味も、なんでもアリの世の中だけに、余計に迷うことの多い女性を応援したい! が信条。演劇は観るのも好きですが、シナリオライターとして、恋愛を題材にした朗読劇やwebドラマのシナリオも執筆、上演している。

この著者の記事一覧 

SHARE