お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【心理学】男性を惚れさせる方法! デートやLINEで使える14のテクニック

高見綾(心理カウンセラー)

気になる人がいたら、自分のことを好きになってもらいたいですよね。そこで心理カウンセラーの高見綾さんに、心理学を使った「相手を惚れさせる方法」について聞いてみました。デートやLINEでの会話などで使えるテクニックばかりなので参考にしてください!

気になる男性には、「私のことを好きになってもらいたい」って思いますよね。そこで今回は、男性が女性に惚れる瞬間にはどのような時があるのかを詳しく解説します。

また、デートやLINEで男性を虜にするテクニックについても、併せて紹介します。今すぐに取り入れられる方法ばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね。

男性が女性に惚れる瞬間って?

まずは男性が女性に惚れる瞬間にはどのような時があるのか見ていきましょう。

(1)外見が好みだった時

男性は恋愛をする際、視覚優位になるため、女性の外見が男性の好みであれば一気に恋愛スイッチがオンになることが多いです。女性が自分をよりかわいく見せるために努力している姿にキュンとくるようです。

(2)笑顔を見た時

ニッコリとほほ笑む女性の姿は、仕事で疲れている男性にとって癒やしになり、明るい気持ちにさせてくれます。そして、「もっと彼女の笑顔が見たい」と思うようになり、恋に落ちるのです。

(3)自分にはない魅力を持っていることに気付いた時

恋愛では「相補性の法則」といって、例えば、大雑把な性格の人は、細やかな配慮のできる人に惹かれるなど、自分にはない魅力を持っている相手に惚れる傾向があります。そんな自分との違いに気付いた瞬間に相手のことを好きだと感じるでしょう。

(4)頼りにされた時

女性から頼りにされると、男性は「男として認めてもらえた」と感じるため、その女性のことを意識してしまうようになります。「〇〇さんのお陰で助かりました!」とお礼を言われれば、うれしくて惚れてしまうこともあるでしょう。

(5)頑張っているのを見た時

一生懸命頑張る姿は、人の心をつかむものです。女性が何かを頑張っている姿を見ると、男性は「応援したいな」「支えたいな」という気持ちになるのです。

次ページ:男性が惚れやすい女性の特徴

SHARE