お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いつなのよ。「男性が結婚したくなるタイミング」5つ

浜松まくら(共感系ライター)

「結婚はタイミングが重要」とよく言われますが、男性が結婚したくなるタイミングはいつなのでしょうか。共感系ライターの浜松まくらさんに男性の本音を教えていただきました。

この人は一生独身でいるんだろうと思っていた男性が結婚したり、意外な芸能人が突然入籍を発表したりなど、女性にとって、男性が結婚を決意するタイミングはわからないことが多いですよね。一体、どんなときに男性は結婚したいという気持ちが強くなるのでしょうか。男性である筆者が、「男性が結婚したくなるタイミング」について教えます。

どれくらい「結婚したい」と思ってる? 結婚願望診断

(1)同年代の友人が結婚したとき

これまで結婚を意識していなかった男性も、周りの人が多く結婚をすると、自分も考えたほうがよいのかと気になりだします。特に年代が近かったり、身近な親友だったりすると、よりリアルなものとして実感するようになります。

(2)誰かと一緒に暮らしたほうが楽だと感じたとき

結婚をすると居住スペースをはじめ、色々なものを相手と共有することになります。一方で、一緒に住むことで家賃や光熱費、家事などが分担されお互いに負担が減ります。

結婚しない男性は、本来自分の所有物を大事にし、自分のテリトリーを侵害されるのを嫌がります。

しかし「この人と共有できるんだったら、むしろ幸せかも」「嬉しいことは2倍に、家事などの分担作業は2分の1になるのか」と気づくと、結婚について真剣に考えるようになります。

(3)楽しそうな家族連れを見たとき

ロマンチストの男性は、結構多いものです。デートしているときに幸せそうな家族連れを見たり、ヒューマンドラマで家族円満な様子を見たりすると、自分も夫、父親という立場へ憧れを感じます。

自分もあんな家庭を築きたいと思い、結婚したくなるのです。

(4)一人で寂しいとき

夕食がコンビニ弁当・牛丼・ファストフードのローテーションになっていると気づいたときや、残業を終え人通りのない寒い夜道を歩いているときなど、突然「俺は今一人で寂しい」と思うことがあります。

同時に結婚して家庭の温もりを求めるようになります。

(5)大きな仕事が終わったとき

任されていたプロジェクトが完了するなど仕事が一段落すると、プライベートへ意識が向かうようになります。

仕事を終えた達成感や自信、場合によっては昇給などで相手を養えるだけの経済的余裕も生まれることで、結婚に向けていよいよ歩みだします。

男性にとっても結婚は大きな人生の節目

男性も結婚は大事なものだと思っていて、するにせよしないにせよ、なんらかの意識はしています。そして、結婚したくなるタイミングはふいに訪れることもあります。

彼氏との結婚願望はあるのになかなか相手がその話題をしないという女性たち、気を落とさないでくださいね。実は彼も結婚のタイミングをはかっているのかもしれませんよ。

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

いつ結婚できる? あなたの「結婚時期」予想診断

2人は結婚する? 長続きするカップル度診断

あなたは結婚できる? 結婚適正度診断

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE