お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちょっと待てい! 男性が「助手席で寝てしまう彼女」に言いたいこと

浜松まくら(共感系ライター)

ドライブデートでついつい助手席でウトウト。そんな姿を男性はどう思っているのでしょうか。男性のライター浜松まくらさんに教えてもらいました。

楽しいドライブデート。でも助手席でつい、うとうと寝てしまうこともあるでしょう。そのように助手席で寝てしまった彼女に対して、運転している男性はどんな本音を持っているか気になっている人も多いはず。

男性は、「助手席で寝てしまう女性」をどう思っているのでしょうか。こっそりお知らせするので、参考にしてみてください。

なぜかモテる人の理由とは? 人たらし度診断

(1)自分を信頼してくれているんだね

寝ているときは、人間がもっとも無防備な状態でしょう。

どこに連れていかれてもしょうがない状況なのに、無防備に寝ているのは、それだけ自分のことを信頼している証拠だといううれしさがあります。

(2)お疲れなんだね。ゆっくり休んで

デートの目的地へ向かう途中の居眠りには「日々のお仕事が大変なんだね」とねぎらいたくなります。

また帰りのドライブで寝てしまったら「今日はたっぷりと付き合ってくれてありがとう」という感謝の気持ちが大きくなります。

ゆっくり休んでまた今度どこかに行きたいですね。

(3)運転すごいだろう。まかせなさい

ドライブテクニックに自信のある男性だと、助手席で寝てしまうというのは、快適なドライブをしているという証と言えます。

普段は車の揺れが気になってなかなかリラックスできないのに、彼の運転がスムーズでついリラックスして居眠り……。

男性としては最高に誇らしい気持ちになります。

(4)俺ばかりに運転させるなよ

一方で、毎回運転をさせられてばかりだと、ちょっとウンザリしてしまうのも事実。特に長時間のドライブは疲労もたまります。

あとでマッサージしてあげるなど、お礼やサービスをするといいかもしれませんよ。

(5)本当は会話したいな

一人で黙々と運転するのは、やはり少々退屈です。せっかく一緒なのだからドライブ中も会話ができたらいいな、ナビをしてもらったり、風景を見ながら色々語り合ったりしたいな、とちょっぴり思います。

目が覚めて、彼の機嫌が少し悪くなっているようなら、一言「ごめんね、運転ありがとう」と声をかけてから、その後はたくさん話をしてあげてください。

寝てしまうことに怒る男性は少ない

助手席でつい寝てしまっても、怒るどころか、実際はむしろゆっくり休んでほしいという男性のほうが多いと思います。ただし睡魔が来たら、あらかじめ「ごめんね。少し眠くなっちゃったかも」と一言伝えると好印象かもしれません。

目が覚めた後は、長時間の運転に対するお礼も忘れずに!

(浜松まくら)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

大切にされてる? 「愛され女度」診断

彼の気持ちは? 彼女大好き度診断

モテ期はいつ? モテる時期診断

 

浜松まくら(共感系ライター)

共感系ライター。過去の恋愛は、一人と長くじっくり派。振られてからの反省も長く立ち直りが遅い、アラフォー独り身こじらせ男性。色々と相談を受けることが多いのに、「いい人ですね」で留まりがち。特に恋愛に繋がることがまずなく、とても哀しい。
この著者の記事一覧 

SHARE