お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気にしすぎ!? 仕事中の気まずい視線を対策する方法

#お仕事ハック

ヨダエリ(コラムニスト)

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「パソコン越しの視線を気にしてしまう」というお悩みについて、コラムニストのヨダエリさんがアドバイス。

パソコン越しの視線を気にしてしまう

私の職場は島ごとに同じ部署で固まって座っているのですが、作業中に周りの視線が気になることがあります。対面や斜め前の同僚も全員パソコンのモニターを見ているので、何となく目が合ってしまいそうで気まずいんです。

パーテーションがあったらいいのにと思いつつも、気にしすぎ……と思われそうで言い出せません。どうしたら視線を気にせず仕事に集中できるでしょうか?

気にしすぎです! ……と、一瞬言いそうになりましたが、よく考えると、これ結構ストレスかもしれませんね。

昨今、コミュニケーションを取りやすくするためなどの理由から、仕切りを全く作らない会社は増えています。机の位置や向きなどを調節して目線が合わないようレイアウトされているならいいですが、全ての会社が視線対策を講じているわけではないですもんね。

ともあれ、仕事に集中できないのは困りものというわけで、まずは自分でできる対策を講じてみるのはいかがでしょう?

書類や観葉植物で視線をブロック

例えば、書類や資料、本などをパソコンの横あたりに積み上げて、視線を遮断する。

積み上げるほどの書類や資料がない場合や、デスクを狭くしたくない場合は、書類を縦に入れておけるボックスを置くと良いですね(無印のスタンドファイルボックスはシンプルでおすすめです)。

パソコンよりも高さがある観葉植物をデスクに置くのも、良いと思います。どんどん育って背が高くなったり葉っぱが増えてくれたりすれば、それだけ隠れる領域も増えます(笑)。

「あれっ、観葉植物置いたんだ?」と誰かに言われたら、「そうなんです、癒されたくて」と言えばいいですね。

場合によっては、「私も置こうかな」「俺も」と他の人たちも観葉植物を置くようになるかもしれません! 視線対策が全エリアに広がったらなお良し、ですよね。

パソコンの高さを上げて猫背対策も!

でも、パソコンの高さが変わらないことには視線を遮断できない……という場合は、原始的な方法ですが、パソコンの下に厚めの本を置いて高さを出してみてはどうでしょう? 

もし誰かに「どうしたのこれ」とツッコまれたら、「最近、猫背気味で首や肩が凝るので、姿勢を良くしようと思って」と言えばいいと思います。

実際、このパソコンもう少し高さがあると楽なんだけどな~、と思うことってありますし。

と、ここまで話した対策を講じても、やっぱり視線を感じるという場合。

その視線は、物理的な対策ではブロックできない視線。つまり、あなたを見つめている人がいるのかもしれません。その場合、お仕事ハックの範疇ではないので、詳しくは電話相談で聞かせてください(笑)!

Point.

・書類や資料、ファイルラックなどをデスクに置く
・観葉植物を置けば、癒やし効果も
・パソコンの下に本を置いて高さを出すのも一案
・それでも視線を感じる場合、あなたを見つめている人がいるのかも

(文:ヨダエリ、イラスト:黒猫まな子)

ヨダエリ(コラムニスト)

コラムニスト/恋愛アナリスト。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社勤務を経てフリーに。思春期はドイツ在住。メトロセクシャルについて分析したコラムが『AERA』『anan』など多数の媒体で話題になると同時に、携帯サイトで連載していた恋愛相談コラムが口コミで人気に。現在は新聞・雑誌・ウェブでライフスタイルやトレンド、男女の心理にまつわる記事を執筆するかたわら、エキサイトお悩み相談室で電話相談も実施。著書に「その恋、今のままではもったいない!」(情報センター出版局)「今度こそ『信じられる人』と恋愛する本」(すばる舎)「本命カノジョ研究所~ダヨリンの恋愛相談室~」(電子書籍)など。

●ブログ「cafe dayorin」
https://ameblo.jp/dayorin/

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#お仕事ハック」をもっと見る

MORE

SHARE