お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私、モテるので。勘違い女性の特徴5つ

唐沢未夢(ライター)

自分のことを「いい女」だと勘違いしている女性っていますよね。話をまじめに聞くと、疲れてしまうことも……。そんな勘違い女性にはどのような特徴があるのか、ライターの唐沢未夢さんに教えてもらいます。

「私が独身なのは、美人過ぎて男性たちが声をかけづらいから」。
「街中の男性が私を見てくるから困る」。

こんなふうに、実際はそうでもないのに勘違いしている女性が、あなたの周りにもいませんか? そんな発言を聞かされている方が、恥ずかしくなることもあるでしょう。

そこで今回は、「自分はいい女」だと勘違いしている女性に共通する特徴をまとめてみました。

Check!

本当はどう思われてる? ナルシスト度診断

(1)自分は「モテる」と思っている

「元カレが○人いて、経験数は……」と聞いてもいないのに、自分の恋愛歴をひけらかしたり、「昨日渋谷で3人の男に声をかけられて……」と、まんざらでもない様子で話してきたり。とにかく男性絡みのことを報告してきます。

大半の女性たちは「聞きたくもないんですけど」とうんざりしますよね。

(2)自分の容姿を気にし過ぎる

いつも自分のそばに鏡を置いて、髪型やメイクをチェック。そして、写真映りを人一倍気に掛ける。過剰に自分の容姿を気にするのも、勘違いしている女性の特徴の一つです。

好きでやっている分にはいいのですが、度が過ぎると見ている方はイライラさせられます。

(3)優しくされると好意があると思ってしまう

「私のことが好きだから、優しくしてくれる」と、男性からの優しさを好意と捉えるのも勘違い女性あるあるです。

他の同僚たちも同じ接し方をされても、勘違いしている女性にはそれが目に入りません。「自分だけが特別だから優しくされている」とポジティブに考えるのです。

(4)女友達が少ない

聞いてもいないのにモテ自慢をする。常に鏡を見て自分チェックを欠かさない。こうした行動が暴走すると、同性の友達が減ってしまう場合もあります。

中には、女友達が少ないのは「自分がモテるから距離を置かれてしまう」と思い込む女性も……。これでは、女性たちが離れていく一方ですね。

(5)理想の男性像と釣り合わない

男性に求める理想は誰でもあると思います。ですがあまりにも、現実離れしたものを望むのも考えもの。

「結婚するなら年収は1000万円以上。職業は医者か弁護士で、年齢は35歳以下で、顔はイケメンで、次男か三男の方がいい。一人っ子はちょっと……」など、ハイスペックな男性を求め過ぎると、「自分がそんな男性に釣り合うと思ってるんだ……」と勘違い女性認定されてしまいます。

上手に対応しよう!

自意識過剰で常にポジティブ、周りの忠告や指摘も耳に入らない勘違い女性。

このような女性が周りにいる場合は、まともに話を聞き続けるのは大変ですよね。

普段から上手に聞き流すようにするか、「ちょっと、自分のこと過大評価し過ぎじゃない~?」と冗談っぽく伝えるか、相手に合わせて上手に対応していきましょう!

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

女性におすすめの診断

男ウケだけじゃダメ? 女から嫌われる女診断

うざいって思われてない? 自己顕示欲診断

一線引かれてない? 「近寄りがたい女度」診断

唐沢未夢(ライター)

地方在住の兼業ライター。なぜかダメンズばかり好きになる日々を送る。痩せたら美人と言い張りながらダイエットに励み、はや10年。いい加減肉を取りたい。

この著者の記事一覧 

SHARE