お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インポスター症候群とは? 要因や特徴チェックリスト&克服するヒント

笹氣健治(心理カウンセラー)

あなたは当てはまる? インポスター症候群の特徴(チェックリスト付き)

「私は成功者でも何でもない。だから、インポスター症候群とは関係ない」と思われるかもしれませんが、あなたも無関係ではないかもしれません。

例えば、以下の5つの特徴に思い当たる節はないでしょうか?

□周囲から期待されることがプレッシャーで、「期待している」と言われると、内心は「私には無理」と思って逃げ出したくなる

□優秀な成績を上げて「すごいね」「さすがだね」と褒められると素直に受け止められず、「たまたまうまくいっただけ」「私なんかまだまだ」「私より実力がある人はいっぱいいる」と思ってしまう

□「本当によく頑張ってるね」と言われても、「私だけじゃなく、みんなだって同じように努力してる」と思ってしまう。謙遜しているわけではなく、心底そう思っている

□仕事やプライベートがうまくいっている時でも、「いつかきっと失敗するに違いない」と思っている。「いつかボロが出て、本当は自分がダメな人間だということがばれてしまい、周りからがっかりされる」といったような漠然とした不安を常に抱えている

□異性から好意を寄せられた時、「私はそんなに良い人じゃないのに。本当の私を知ったら、きっとがっかりされる」と思ってしまう。「こんな私のことなんか誰も好きになるはずがない」と心のどこかで思っている

もし、1つでも当てはまるとしたら、あなたはきっと真面目で勤勉、努力家で向上心が強い人物である一方で、常に自分が何かに駆り立てられているような感覚があるのではないでしょうか?

仕事や自分磨きに手を抜かず、常に頑張り続ける。

でも、ふとした時に「疲れたな……」「私は何をやってるんだろう……」と感じて虚しい気持ちになってしまったり、「私には何もない」「私はつまらない人間だ」といった感情が湧き上がったりしてしまうことがあるかもしれません。

あるいは、ダメな自分が周りにばれないように、新しいことにチャレンジするのをためらう。

せっかく良い話をもらっても尻込みする自分がいて、自分で自分のことが嫌になる……なんてことも、あるかもしれませんね。

ここまで読んできて「もしかして私もインポスター症候群?」と思った人のために、これからいったいどうすればいいのか、順を追って説明していきたいと思います。

次ページ:インポスター症候群になってしまう要因

SHARE