お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対かわいい。上手なリップの塗り方【写真で解説】

佐藤万里子

「今まで何となくリップを塗っていたけど、これって合ってるの?」と思うことはありませんか? リップメイクってただ塗ればいいと思いがちだけど、実は女性の印象を大きく左右する大切な部分でもあります。今回は、トータルビューティーコンサルタントの佐藤万里子さんに、正しいリップの塗り方や自分に似合う色味の見つけ方などを詳しく聞いてみました。

リップ一つで女性の印象は大きく変わるもの。でも何が正解か分からないまま、つい色も塗り方もマンネリになっていませんか? 自分に似合う色や質感、なりたい雰囲気を演出する塗り方が知れたなら……。

そこで今回は、リップの基本からシーン別の塗り方、おすすめカラーや商品まで、たっぷりご紹介したいと思います!

リップの基本の塗り方

リップを塗る時は、筆を使った方が色ムラなく、形もきれいに描くことができます。まずは、基本の塗り方から見ていきましょう!

(1)下唇の中央にリップブラシで口紅をのせ、上下の唇を軽くこすり合わせます


(2)下唇の口角から中央にリップを塗り足します


(3)上唇も口角から中央に塗り足します


(4)下唇の内側から縦に、均一にリップを伸ばします


(5)最後にティッシュオフすれば、馴染みが良くなります

また、カジュアルに仕上げたい時は、(1)のようにリップを唇の中央にのせたら指でポンポンと叩きながら塗っていくのがおすすめ。輪郭が程よくぼやけて、自然な感じに仕上がりますよ。

唇の形を整えたい時は、仕上げにコンシーラーを唇の輪郭にのせて、指で軽く叩きながらぼかしましょう。再度、筆でリップの形を整えたら完成です。

他にも、リップとチークの色を合わせると、顔全体に統一感が生まれ、バランスも良くなります。

次ページ:リップの種類と特徴

SHARE