お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「鼻につく」の意味は? 鼻につく人の特徴&対処法

E子

「なんか、鼻につくんだよなぁ……」と思うことってありますよね。職場だけではなく、プライベートでもよくあるのでは? そんな人にイライラしないためには、一体どうすればいいのでしょうか。人気コラムニストのE子さんに、その方法を教えてもらいます。

職場の同僚の言動がつい鼻についてイライラしてしまう。学生時代からの友人のインスタグラムの投稿内容が鼻につく。そんな経験はありませんか?

鼻につく人にももちろん問題はありますが、あなた自身の受け取り方にも工夫が必要かも? 毎日ハッピーに過ごすために、「鼻につく人」への対処法をお教えします。

「鼻につく」の意味とは?

鼻につくとは、「うっとうしくていやな感じがする、どうも気に入らない、といった意味で用いられる表現。元は、においが鼻に残って離れない様子などを意味する語」(引用:『実用日本語表現辞典』)とされています。

うっとうしくて嫌な感じ……。そう、鼻につく人ってどこかちょっとイジワルだったり、うっとうしい言動があったりしますよね。

でも、忘れてはいけないのは「どうも気に入らない」と感じるのは、あなた自身の捉え方であるということ。あなたの感情の持ち方次第で、鼻につく人も気にならなくなるのかもしれません。

次ページ:鼻につく言動を取る人の特徴

SHARE