お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本当の「思いやり」とは何か。思いやりがある人とない人の決定的な違い

ラブホの上野さん

「思いやり」とは一体何でしょうか。相手のことを考えられること? 人に優しくできること? その問いに、人気コラムニスト・ラブホの上野さんが答えてくれました。本当の意味での「思いやりがある人」とはどんな人なのでしょう。

「お前には思いやりがない」。

もしも皆さまがそんなことを言われたらひどく落ち込むことでしょう。

特に親しい人から言われたのであれば、その落ち込みようは計り知れません。

自分の何が悪いのか。

自分は悪い人間なのか。

そんなことを考えて、深く悩み苦しんでしまっているのではないでしょうか?

「思いやりがない」とはどんな人か?

もしも皆さまが「思いやりがない」と言われて落ち込んでいるのであれば、その言葉を言った方こそが間違いなく思いやりに欠けている人物でしょう。

仮に皆さまが思いやりに欠けている人物だったとしても、言い方というものがあるのです。皆さまがひどく落ち込んでいらっしゃるということは、相手の方の言葉は完全に思いやりに欠けていたと言わざるを得ません。

相手の方が言う「思いやりがない」とは、要するに「俺の気持ちを考えてくれていない」とか「私の都合に対して配慮してくれない」という意味であり、皆さまに思いやりがあるかどうかの問題ではないでしょう。

ですので、そんな方の言葉に深く傷つく必要は御座いません。その相手こそ、思いやりがない人物なのですから。

次ページ:思いやりがある人の特徴

SHARE