お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】好きな人が夢に出てくる31の理由

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

ポジティブな印象のシーン別「好きな人の夢」の意味

好きな人の夢を見ると、ドキドキワクワクするもの。特に好きな人が近付いてくる、目が合うなどポジティブな印象の夢を見るのは、誰だってうれしいですよね。

ただし、内容がポジティブな印象だからといって、必ずしも夢占いでは良い意味であるとは限りません。シーンによっては「一方通行」「恋愛運ダウン」など、悪い意味のものも含まれています。

そこで、ポジティブな印象の夢が秘める暗示を紐解いていきましょう。

(1)好きな人が近付いてくる夢は「ラブアピールで恋愛運上昇」

好きな人が近付いてくる夢は、積極的に行動することで今の恋が良い方向へ向かうことを意味している吉夢です。この夢を見た後は、好きな人から突然デートに誘われるなどラブハプニングが訪れることを意味しています。

特に自分からデートに誘うなどのアピールをするとより恋の進展率が上がるので、積極的にアプローチしていきましょう。

(2)好きな人と目が合う夢は「両思い」

好きな人と目が合う夢は、意中の人とあなたが両思いであることを意味しています。

もしあなたが相手との進展を望むなら、思い切ってこちらからデートのお誘いをしてみましょう。いい返事がもらえる可能性が高いです。

(3)好きな人とすれ違う夢は「一歩前進」

好きな人と道端などですれ違う夢は、関係が一歩前進することを意味しています。

恋のチャンスを逃さないためにも、相手の言動をいつも以上にチェックしておいてください。「今だ!」と思う瞬間を見つけたら、思い切ってアタックしてみましょう。関係が前進し、ラブラブになれるはずです。

(4)好きな人の背中を見つめる夢は「片思い」

好きな人の背中を見つめる夢は、あなたの恋が一方通行であることを意味しています。

また、この夢を見ている時、あなた自身が相手に嫌われないようにと自分をうまく表現できていない可能性があります。

もしこの恋を成就させたいのであれば、少しずつでもいいので自分のことを相手に伝えるように努力していきましょう。相手に心を開くほど、関係は進展していくはずです。

(5)好きな人が照れている様子の夢は「相手の好意」

好きな人が照れている夢は、相手があなたに好意を持っていることを暗示する吉夢です。

この夢を見た時に、好きな人に話しかけてみると夢と同じように照れくさそうな態度で接してくれることでしょう。

あなたからどんどん話しかける、メールなどを送って接近することで、どんどん関係は進展します。この夢を見た時は、積極的にあなたからアプローチしていきましょう。

(6)好きな人が笑っている夢は「恋愛運ダウン」

好きな人が笑っている夢は、現実では恋がうまくいっておらず、ストレスを抱えている現状を表しています。

また、この夢を見た時、あなたは必要以上に相手にお世話を焼くなど、尽くそうとしてしまいがち。しかし、あなたが追いかけるほど、好きな人はどんどん逃げていってしまうことになりそうです。

この夢を見た時は、相手のことばかり考えるのではなく、あえて趣味や旅行など他のことを楽しみ、恋のストレスを軽減させることが大切です。

日常を楽しむことで、あなたの気持ちもポジティブになり、今の恋愛に対しても冷静に見つめ直すことができるようになるでしょう。

(7)好きな人に連絡先を聞かれる夢は「あなたを知りたい」

好きな人に連絡先を聞かれる夢は、相手があなたのことをもっと知りたいと考えていることを意味しています。ただ、あなたに遠慮して思うように話しかけられないでいる可能性があります。

この夢を見た時は、あなたからご飯に誘う、電話するなどしてコミュニケーションを取っていきましょう。少しずつ交流を深めるうちに、相手の気持ちはどんどんあなたに傾いていくはずです。

(8)好きな人から連絡が来る夢は「連絡がほしい気持ちの表れ」

好きな人から連絡が来る夢は、そのままあなた自身が「連絡がほしい」と願う気持ちの表れであることが多いです。ただし、現実では2人の関係はそこまで進展していない可能性が高いことを意味しています。

この夢を見た時は、相手からの連絡を待ってばかりではなく、「最近元気?」など他愛ない内容で構わないので、思い切ってあなたからメールをしてみましょう。あなたから近付くことで、2人の関係はより進展しやすくなります。

(9)好きな人とデートする夢は「報われない恋」

好きな人とデートする夢は、報われない恋に対する寂しい気持ちを表しています。

デートの夢を見ることで、もしかすると寂しい気持ちを紛らわせようとしているのかもしれません。また、今2人の関係にはかなりの距離があります。距離を縮めるためにも、あなたから少しずつ歩み寄っていきましょう。

(10)好きな人を待たせる夢は「相手が怒っているかに注目」

好きな人を待たせる夢は、相手が怒っているか、怒っていないかで意味が異なります。

相手が怒っている場合

もし相手が怒っているのであれば、あなた自身が自分の気持ちをはっきり伝えることができる性格なのだと示唆しています。

また、現実でも竹を割ったようにざっくばらんに話し合える関係なのでしょう。

あなたが本音を伝えることで、相手も自分の気持ちを伝えてくれるようになるため、どんどん関係が発展します。

相手が怒っていない場合

逆に、好きな人が笑って許してくれるような夢の場合は、嫌われるのが怖いあまり、自分を隠している可能性が高いことを意味しています。

おそらく、好きな人とあまり仲が良くないのでしょう。

この夢を見た時は、相手にもっと自分の考えや気持ちを伝えていくと◎。自分のことを開示すれば、相手もあなたに素直な気持ちを伝えてくれるようになるはずです。

(11)好きな人と駅や電車の中にいる夢は「進展、転機」

好きな人と駅や電車の中にいる夢は、あなた自身が相手との進展を望んでいる気持ちの表れです。また、実際に関係が転機を迎えることを意味しています。

夢がポジティブな内容だった場合

もしかすると、好きな人と今後恋人になれるかもしれません。

特に電車が順調に進んでいる、駅のホームでウキウキとした気持ちで電車を待つといったポジティブな夢であれば、彼からアプローチされる可能性大! この夢を見た時は、彼からのアプローチを心待ちにして、ポジティブに毎日を過ごしましょう。

夢がネガティブな内容だった場合

逆に、電車が遅れている、混雑しているなど気分の良くない夢の場合は、関係の停滞を意味しています。

もし、少しでも今の関係を進めたいのであれば、待っているだけではなくあなたからメール、電話をするなどしてアプローチを図ることが大切です。

(12)好きな人と手をつなぐ夢は「ラブチャンス、性的欲求」

好きな人と手をつなぐ夢は、あなた自身がラブチャンスをつかんでハッピーになれることを表す吉夢です。

また、この夢を見た時のあなたは、相手と心のみならず肉体的なつながりを求める気持ちが高くなることでしょう。そのため、必要以上にスキンシップを図るなどしてしまいがち。

しかし、このような態度を取ってしまうと、好きな人からは「もしかして、軽いのかも?」と誤解されるなんてことも……。

関係の進展を急ぎ過ぎてしまうと、せっかくのチャンスをダメにしてしまう可能性があります。好機を逃さないためにも、あくまで無理をせず、自然体で振る舞うことを忘れないでください。

(13)好きな人と握手する夢は「関係の進展」

また、あなたが好きな人と握手する夢の場合は、積極的なアピールや献身的な愛情を注ぐことで、どんどん関係が進展する吉夢です。

この夢を見た時は、軽いタッチで構わないので、会話の節々で相手の肩にちょこんと手をつけるなど、さりげないスキンシップでアプローチしていきましょう。アプローチの数だけ、好きな人の心をドギマギさせてとりこにすること間違いありません。

(14)好きな人に抱きしめられる夢は「性的欲求」

好きな人に抱きしめられる夢は、あなたが相手とセックスしたいという願望を表しています。もしくは、スキンシップを取りたいと考えている可能性が高いです。

しかし、このまま相手に近付いてしまうと、時と場合によっては体の関係で終わってしまう可能性があります。いくらスキンシップがしたいからとはいえ、体の触れ合いやセックスは交際するまでお預けにしておきましょう。

(15)好きな人が告白してくる夢は「アプローチされたい気持ち」

好きな人が告白してくる夢は、あなた自身が「相手から告白してほしい」と願う気持ちを表しています。

しかし、残念ながらこの夢を見た時は、待っているだけでは恋の進展は望めそうにありません。関係を進めたいのであれば、少しずつでも構わないのであなたからデートに誘う、メールを送るなどアプローチをしていきましょう。

(16)好きな人と付き合う夢は「思うように進まない恋」

好きな人と付き合う夢は、関係が深まってほしいと望んではいるものの、なかなか進展しないことを意味しています。現実に恋愛関係になれるのは、まだまだ時間がかかりそうです。

どうしても相手と交際したいのであれば、あなたからデートのお誘いをしてみましょう。少しずつ誘っていくうちに、相手もあなたに心を開くはずです。

(17)好きな人とキスする夢は「相手に思ってほしい気持ち」

好きな人とキスする夢は、もっと相手に自分のことを知ってほしい、思ってほしいと願う心理を表しています。しかし、残念ながらこの夢を見てすぐにあなたの願いがかなうというわけではなさそうです。

もし、彼に思ってほしいのであれば、あなたからも積極的に自分の気持ちを伝えていきましょう。

(18)好きな人と一緒に寝る夢は「関係の不安」

好きな人と一緒に寝る夢は、あなた自身の「相手と一緒に寝てみたい」という強い願望の表れと共に、残念ながら相手との関係性は決してうまくいっていないことを意味しています。

特に、彼があなたにあまり心を開いてくれない、目を見てくれないなどの原因から、不安な気持ちを抱えている可能性があります。もしかすると、コミュニケーション不足なのかもしれません。

もし関係を進展させたいなら、まずは「おはよう」などの挨拶メールで構わないので、マメに連絡してみるといいでしょう。挨拶メールをすることで、会話のきっかけが生まれるようになります。

さらに好きな人と話すきっかけができたら、仕事の悩みを相談するのもおすすめです。あなたの本心や、考えていることを少しずつ伝えていくことで、相手も少しずつ心を開いてくれるはず。

次ページ:ネガティブな印象のシーン別「好きな夢」の意味

SHARE