お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トラッドスタイルとは。意味とコーデを解説【大人のファッション用語】

大人のファッション用語

弓削桃代

トラッド系レディースファッションの特徴【イラストで解説】

続いては、より具体的にトラッドスタイルを解説します! トラッドファッションのアイテムの特徴とコーディネートのコツとは?

トラッドスタイルの代表アイテム

まずは、トラッド系ファッションアイテムをピックアップして解説。「これがあればトラッド!」といえる代表アイテムを紹介します。

(1)ジャケット

トラッドスタイルの代表アイテム「ジャケット」

トラッドスタイルを作る上で必須といってもいいのが、ジャケット。一気にかっちり感が出るので、これ一つでトラッドっぽく見せられます。

ネイビーがイチオシですが、ベージュなどの淡色も女性らしくまとめてくれるのでおすすめです。

Wボタンのジャケットの方がよりきちんとした雰囲気になります。ネイビー×ゴールドのWボタンのジャケットなら、本場のスタイルに近づくので、ぜひチャレンジしてみてください。

(2)ニットベスト

トラッドスタイルの代表アイテム「ニットベスト」

知的な雰囲気の漂うニットベストはトラッドアイテムの一つ。クルーネックでもVネックでもトラッド感が演出できると思います。

無地のものの他、ライン入りベストがあれば最適! カジュアル感も出て、外国の学生風に見せられます。

素材は冬ならニット、春夏ならリネンやコットン素材がグッド。白のシャツやカットソーの上にレイヤードすれば、爽やか初夏トラッドに。

(3)襟付きシャツ

トラッドスタイルの代表アイテム「襟付きシャツ」

トラッド感が出るものといえば、やっぱり襟付きシャツ。王道の白、グレーやブルーなども春夏の季節はいいと思います。ボトムがスカートでもパンツでもグッと雰囲気が出ますよ。

また、チェック柄をシャツで取り入れるのも一つの手。遊び心のあるトラッドスタイルが完成します。

(4)チェック柄ボトム

トラッドスタイルの代表アイテム「チェック柄ボトム」

チェック柄はシャツなどのトップスで取り入れるのもいいですが、スカートやパンツもおすすめです。

どんなチェックでもいいですが、どれにしようか迷ったらグレンチェックやギンガムチェックを選べば上品に見えるはずです。

スカートならひざ丈くらい、パンツだったらスマートなシルエットをチョイスすると、品良くまとまり、よりトラッド感が増すでしょう。

トラッド系ファッション。コーデのコツ

さて、トラッド系アイテムが分かったところで、続いてはコーディネートするコツです。

以下のようなことに注意してコーデしてみてください。

トラッド系ファッション。コーデのコツ

(1)シャツのボタンをすべて閉めて、きちんと見せる

トラッドコーデで大事なのは、きちんと感を出すこと。シャツアイテムはそれだけでかっちりさは出せますが、第一ボタンまできっちり留めることでさらにきちんと感は増します。

そして、前述の通り選ぶアイテムは白シャツだとトラッド感はますますアップ。

真面目な優等生をイメージしてコーディネートしてみると成功するはずです。

(2)革小物でかっちり感を出す

小物使いでもトラッドなムードを演出できます。レザー素材だとメンズっぽさやかっちり感が出るので、1点でもいいので取り入れてみましょう。

ベルト、バッグ、シューズなどは女性でも取り入れやすいと思います。

黒はもちろん、ちょっと優しげに見せたい人はブラウンのレザーアイテムでもOK。シューズにローファーを持ってくれば、簡単にトラッド感が増します。

(3)白ソックス合わせでお行儀よく!

清潔感のある白ソックスを足元にちらっと見せるのも、手軽にできるトラッドテクニック。

ソックス合わせは、上級者向けと思われがちですが、白ソックス×革靴なら相性がいいので、難なくできるはず。ぜひ、ローファーやバレエシューズなどを組み合わせてみましょう。

この足元コーデは、スカート、ワンピース、パンツ、どれでも幅広く応用できるのがメリットです。

(4)物足りない場合はベレー帽やキャスケットをプラス

トラッドスタイルを目指してコーディネートしてみたものの、何か物足りなさを感じたら、ベレー帽やキャスケットを足してみましょう。トラッドな雰囲気を即演出してくれるので、頼りになるアイテムです。

初心者の方は、いつものコーデにベレー帽やキャスケットを足して、プチトラッド気分を味わってみるのもいいかもしれません。

流行に左右されにくいトラッドファッションに挑戦してみよう

よく耳にするトラッドファッション。白シャツやチェック柄スカートなど、どちらかというとベーシックでスタンダードなアイテムでコーディネートするので、まねしやすいはず。

春夏ならポロシャツを使ってもかわいいので、もし気になったらトラッドコーデにぜひトライしてみてください。

トレンドを追いかけるのに少し疲れた人にもおすすめしたいスタイルですよ。

(文:弓削桃代、イラスト:ヤベミユキ)

※この記事は2020年05月26日に公開されたものです

弓削桃代

女性誌の編集部でのアシスタントを経て独立、フリーランスライターへ。
読み物、ライフスタイルに関するテーマで雑誌やムック、書籍などを担当。

 

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「大人のファッション用語」をもっと見る

MORE

SHARE