お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「背中のほくろ」が示す意味【ほくろ占い】

ほくろ占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

【場所別】背中のほくろの位置から分かる意味や性格

背中のどの部分にほくろがあるのかから、さらに詳しくその意味や性格が分かります。一つずつ紹介していきましょう。

また、同じ位置にあっても、黒色でツヤがあり形の良い「生きぼくろ」の場合と、形がいびつで茶色くぼんやりとした「死にぼくろ」の場合とでは意味が異なってきます。

それぞれ紹介します。

Check!

「生きぼくろ」と「死にぼくろ」とは【ほくろ占い】

背中の中央にあるほくろ「友達が多い」

背中の中央にあるほくろ「友達が多い」

背中の中央にほくろがある人は、明るく楽しい性格なので、交友関係が広いです。

生きぼくろ⇒人に助けられる

人脈が豊富なので、何か困ったことが起こっても、助けてくれる人に恵まれます。

死にぼくろ⇒悪い仲間にそそのかされる

悪い人が近寄ってきやすいので、人を選んで付き合った方がいいでしょう。

肩甲骨にあるほくろ「人脈が利益につながる」

肩甲骨にあるほくろ「人脈が利益につながる」

肩甲骨にほくろがある人は、友人・知人から良い仕事や恋人を紹介してもらえる運を持っています。

生きぼくろ⇒仕事や恋人に困らない

たとえ失業や失恋をしても、仕事や恋人をすぐに紹介してもらえます。

死にぼくろ⇒人脈があっても頼りにならない

人から仕事や恋人を紹介してもらえるかもしれませんが、自分の希望通りの条件には当てはまらないことが多いようです。

人を頼らず、自力で探した方がいいでしょう。

肩甲骨の下のほくろ「思いを上手に伝えられない」

肩甲骨の下のほくろ「思いを上手に伝えられない」

肩甲骨の下にほくろがある人は、自分の気持ちをうまく伝えられずもどかしい思いをしがちです。

生きぼくろ⇒不器用なところが愛される

口下手で不器用ですが、そんなところがかわいいと人から愛されます。そのため、手助けしてくれる人に恵まれ、実力以上の成功を手にできるでしょう。

死にぼくろ⇒人間関係に悩みがち

相手の気持ちを考え過ぎて、自分の意見が言えません。そのため、人付き合いに苦手意識を持ち、孤独になりがちです。

自分は口下手だと開き直ってしまうことで、人付き合いが気楽になります。全ての人に好かれようと思わず、少数でも味方になってくれる人を大事にしましょう。

へその後ろ側にあるほくろ「多くの幸運に恵まれる」

へその後ろ側にあるほくろ「多くの幸運に恵まれる」

へその裏側あたりにほくろがある人は、特別なことをしなくても、良い仕事、良い恋愛、お金がやってきます。幸運ぼくろだといえるでしょう。

生きぼくろ⇒生涯幸せに暮らす

生涯良い仕事に恵まれ、好きな人と結婚できて、お金にも恵まれます。

死にぼくろ⇒浮き沈みが激しい

幸運な時もあれば、いきなり不幸に見舞われたりもします。

幸せの上にあぐらをかかず、幸せを維持するために努力をしていきましょう。運気の良い時ほど気を引き締めて、自分を磨くことを忘れないようにしてください。

お尻との境にあるほくろ「芸術的な才能がある」

お尻との境にあるほくろ「芸術的な才能がある」

お尻との境、背中のかなり下の方にほくろがある人は、芸術的な才能に恵まれています。豊かな感性を持っているので、それを生かしていくといいでしょう。

生きぼくろ⇒繊細な心を持つ

神経が細やかで、人の気持ちに敏感です。優しいので、人から好かれるでしょう。

死にぼくろ⇒人に気を使い過ぎる

人に気を使い過ぎるので、人付き合いがつらくなりがちです。旅行などでリフレッシュすると、精神的に安定するでしょう。

次ページ:取りたい! 背中のほくろを除去するとどうなる?

SHARE