お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 デート・カップル

彼女に振られる夢の意味【夢占い】

マリィ・プリマヴェラ

彼女に振られる夢は、一体どういう意味を表すのでしょう。占い師のマリィ・プリマヴェラさんに、この夢を見る時の深層心理や、シーン別の詳細な夢の意味まで教えてもらいました。

恋人に振られる夢など、間違っても見たくもないでしょう。彼女への愛が深ければ深いほど、見たくない夢の筆頭格ですね。

けれど実は愛するほどに見がちなのが「彼女に振られる夢」なのです。それはどうしてでしょうか?

まずは振られる夢が基本的にどんなことを意味しているのかを知り、そんな夢を見た男性の心理を読み解いていきましょう。

さらにシーン別に振られる夢が暗示していることをご紹介します。

彼女に振られる夢の基本的な意味と心理

振られる夢の基本的な意味

恋愛に関する夢は、逆夢のことが多いもの。ですからイヤな内容の夢の場合は、現実にはいいことが起きる予兆ととらえられるのです。

彼女に振られる夢も同じように二人の絆が強まることを知らせる夢。決して本当に振られる予知夢ではありませんから、心配する必要はありません。

また自分は彼女には不釣り合いなのではないかという不安が、こんな夢を見させることもあります。これは不安に思う必要はないのだという夢からのメッセージ。

彼女に愛されていることに自信を持って、不安を乗り越えてくださいね。

彼女に振られる夢を見る時の男性の心理

彼女に振られる夢を見たあとの夢見はどうだったでしょうか。

夢見がすっきりしていた場合⇒彼女への思いが薄れている

ほっとしたり、すっきりした気分だった場合は、あなたの彼女に対する思いはもう薄れてきています。

彼女とのお付き合いが途切れても、それはそれでいいという気持ちがあるのかもしれません。じっくり自身の心と向き合ってください。

夢見が悪い場合⇒彼女を深く愛している

反対に、目覚めた時に夢が現実化してしまったらどうしようと不安に思うようなら、彼女を深く愛している証し。

そして愛するあまりに、もしも振られたら……と思い、それが振られる夢となるのです。

その心理の根っこには、自分に対する自信がないのかもしれませんし、彼女のちょっとした言動に疑いを持っているのかもしれません。

いずれにしても今の恋愛を失うことに対する不安や恐怖が潜んでいる夢なのです。

次ページ:シーン別! 彼女に振られる夢の意味と暗示

お役立ち情報[PR]