お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

返信が来ないのは終了サイン? 女の脈なしLINEと挽回方法

マドカ・ジャスミン

返信が遅いのは脈なし? 既読スルーやスタンプのみの返信は? LINEからわかる女性の脈なしサインをコラムニストのマドカ・ジャスミンさんが解説。男性に知ってほしい、LINEにまつわる女性の本音を紹介します。合コン後、飲み会後、復縁などシーン別脈なし例も。

スマートフォンの普及により、キャリアメールからメインコミュニケーションツールの役目を取って代わったLINE。

今ではメッセージ交換や通話はおろか、ニュース配信、キャッシュレス決済機能や保険など生活に根づいた一大サービスとなっている。

そして、現代の恋愛においても神器となっているのは言うまでもない。

このツールを通してさまざまな恋愛が育まれ、散り、また育まれている中で、問題として浮上するのは「脈なしLINE」と言って違いないだろう。

好意をLINEではかるのは、何も女性だけではなく男性もそうだ。

女性の脈なしLINEとは?

距離を縮めることもできるが、逆に距離をマリアナ海溝以上に隔ててしまうのもLINEだったり……。

女性に比べ男性は、文字情報だけで感情を読み取りにくいと言われている。

実際、女性から見れば圧倒的に脈なしとしか思えないLINEを見て、「これはいける!」と顔を綻ばせる男友達に頭を抱えた経験も指の本数以上にあるのだ。その脈なしLINEの例をいくつかまとめたので見ていただきたい。

(1)スタンプのみでの返答

女性の脈なしLINE

私自身も、連絡がしつこい男性に時折やってしまうのがこれ。

便利なことにLINEでの会話は、膨大な数あるスタンプによって成り立たせることができるのだ。テキスト内容を考えず、条件反射で返答。そうするとスタンプの往来になるので、ある程度したら送るのをやめる。

既読放置しても、これだと険悪なムードにもならないため自分も相手も平和な世界が作れる、というのが女性の本音だ。

(2)既読スルー

鉄板中の鉄板。数日間は既読でやり過ごし、送られてきた話題や誘いが発展しないタイミングでスタンプのみを送れば、これ以上は何も起きないし、起こさせない。

たまに「おーい」「生きてるー?」といった様子の追撃を送ってくる男性もいるが、考えてみてくれ。相手が佐藤健なら秒速で返信をするだろう。用途不明の着信にもすぐ出る。当たり前だ。……だから、そういうことなのだ。

(3)もはや未読スルー

既読をつけても、追撃が面倒くさい。それなら、最初から既読をつけなければいいじゃない! 女性へのLINEが未読のまま時間が経っているのは、残念ながらそういうことです。

LINEがおかしくなったなどのイレギュラーな事態は除くとして、やっぱり考えてみてほしい。神木隆之介なら瞬間的に既読をつけるし、光の速さで返信しないか? つまりは……想像の通りだ。

(4)「奢る」という誘いには即レス

女性の脈なしLINE

「奢るからご飯いかない?」には「いつにするー?(。-_-。)」と即レス。

意訳はこうだ。

「お前には興味ないけど、お前の財布は大好き。あ、でも、店選びは私の一任で。あと、友達も2人ぐらい連れていくね。そっちは誘わなくていいから」ということ。

(5)気づかぬうちにブロックされている

(4)の奢るという誘いで返信はおろか、既読すらつかないようであればブロックされている可能性が非常に高い。潔く諦めよう。

次ページ:シチュエーション別脈なしLINE

お役立ち情報[PR]