お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

義理チョコっているorいらない? あげるときのスマートな渡し方

マドカ・ジャスミン

職場やコミュニティで渡すバレンタインの義理チョコ。虚礼廃止が進む昨今ですが、これって本当にいるorいらない? ライターのマドカ・ジャスミンさんが、そんな義理チョコ問題を独自の視点で解決。スマートに義理チョコを渡すポイントを紹介します。

新年を迎え、来月は令和初のバレンタインデー!

このイベントで毎年話題になるのは、本命チョコではなく義理チョコだったり……。会社の同僚や上司、友達、一体誰にどんな義理チョコを渡せばいいのか。というか、そもそも義理チョコを渡す必要はあるのか。そんな悩める女性たちへのアドバイスがこちら。

義理チョコいるorいらない問題

はっきり言って、「好きなようにすればいいじゃない」です。

必須事項でもなく、ただ自分が渡すか否かだけが判断基準。誰も強制はしていないし、その行動の是非を他人に委ねるのはちょっとおかしな話だ。

私ならバレンタインデー付近で会う予定がある友人や先輩、仕事関係者になら渡すかもしれない。でも、これはmustではなくwant。元々、ギフトを贈るのが好きというのもある。

なので、たかがバレンタインデーに、しかも義理チョコなんかに気張る必要なんて一切ない。自分の好きにすればいいだけだ。

次ページ:スマートに義理チョコを渡す5つのポイント

お役立ち情報[PR]