お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
インタビュー 働き方

元SPEED・今井絵理子議員に「頑張り続けるコツ」を聞いてみた #この会社の片隅に

マイナビウーマン編集部

ごく平凡な会社員として、会社の片隅で働くマイナビウーマン編集部が、今気になるビジネスパーソンにインタビューする連載【この会社の片隅に】。今回は、SPEEDの元メンバーで、参議院議員の今井絵理子さんにお話を聞きました。

「果てしない~あの雲の彼方へ~私をつれていって~……」

マイナビウーマン読者は、どっぷりハマった世代ではないだろうか。少なくとも、私・マイナビウーマン編集部みやちゃんは、今でもカラオケで歌う程度にはハマっていた。

SPEEDの元メンバーで、今は参議院議員そして内閣府大臣政務官という大役を担われている今井絵理子さん。アーティスト時代も遠い存在ではあったが、もっと雲の上の存在になってしまったように感じる。

ところで、みなさん。仕事を頑張り続けるのってとっても大変じゃない? 「頑張りたい気持ちは山々なのに、どうしてもその気持ちが続かない……」という人も多いのでは。

そんなちっぽけだけど、社会人なら一度はぶち当たるような壁をするりするりと通り抜けてきていそうなのが今井さん。だって、12歳から24年間一度はキャリアチェンジしながらも、第一線で活躍し続けている。尋常じゃない。

今回は、そんな彼女にぜひとも、「頑張り続けるコツを教えてもらいたい!」と執務室におじゃまします!

人生も仕事も「走るなキケン!」

マイナビウーマン編集部のみやちゃんです。本日はよろしくお願いします!(緊張で声が震える……)
いらっしゃい! よろしくお願いします!

満面の笑みで迎え入れてくれる今井さん

(思っていたより、ずいぶん和やか! ひと安心……)今日は一般企業で働く平凡な会社員代表として、今井さんの働き方についてたくさん質問させてください!
なんでも聞いてください!
では早速。眠る時間はありますか?
ありますよ(笑)。
低俗な質問、すみません(笑)。ただ、アーティスト時代から現在まで、ずっと第一線で走り続けていらっしゃるイメージで。プライベートの時間なんて全然取れないのではと。
たしかに、お休みはほぼありません。平日は朝8時から勉強会。そのあと、本会議とか委員会議とかたくさん会議をして、夕方くらいまで国会の中で仕事しています。夜は会合が入ることが多く、帰りは毎日21~22時くらいでしょうか。
休みなしで、そのスケジュールを毎日!? 土日祝しっかりお休みがもらえて、残業ほぼなしでも文句が止まらない自分が恥ずかしいです。どうして、そんなに頑張り続けられるんですか?
幸いなことに、親と同居しているので、サポートしてもらっているからこそ自分が好きなように働けているところがあります。あとは、やっぱり「仕事が好きかどうか」ってことじゃないですかね。
え、議員としての仕事が好きなんですか!? 調整ごとや難しい内容ばかりで好きになれるものじゃないと思っていました!! 失礼しました。思わず本音が……。
そう! 好きなの!(笑) SPEEDの時もそうですけど、今の仕事も好きです。だから、続けてこられた。

くだらない質問にも真摯に対応してくれる

具体的にはどんなところが好きなんですか?
まず、政治ってすごく遠い存在だと思ってませんか?
とびきり遠いです。
ですよね。でもそれって、近すぎるから見えてないんじゃないのかなと。当たり前ですけど、自分の生活のあれこれを決めていく仕事です。制度や法律を決めるにあたって、たくさんの人がそれぞれの正義を、意見を交換し合うわけですよね。その意見を踏襲して、世の中に還元できる。「誰かのためになれること」が楽しいし好きなんです。
なるほど。たしかに、私の場合も自分が書いた記事を読んでくれた人に、「面白かった」「よかった」と言ってもらえることが、嬉しくて好きだから続けられています。
そうですよね。仕事でも大切なんです。「好きだ」と思えることが。
とはいえですよ。人間頑張ってばかりはいられませんよね。
もちろん! 本当は朝がすごく苦手で、ストレスに感じることもあります。だから小さなルールを設けすぎないようにはしていますね。
例えば?
例えば、朝のルーティンを決め込みすぎない。たまには朝ごはんを手抜きして、いつもより10分長く寝てみるとか。その程度のことでも、長く続けるには重要なことなんです。私は、人生も仕事も「ステップ」だと思っています。走り続けてはいません。着実に歩みを進めるだけです。

不確かな未来は「今」が作り上げる

整頓された執務室内には小さなシーサーがいる

ちなみに私の個人的な悩みを話してもいいですか?
どうぞどうぞ。
女性だとライフステージを重ねると、仕事に制限が必要なタイミングもあると思うんですよね。結婚に、出産に、育児に。まだ、予定はないですが、そういった将来のことを考えてチャレンジングな選択ができないんです。
えー! やっぱりそんなこと考えるのね! 私はね、目の前にあるチャンスは絶対掴むようにしてます。何がなんでも。
すごいですね! プライベートで発生するかもしれないイベントに支障をきたすんじゃないかと思うと、私はなかなか……。将来どうなるかって、不安じゃなかったですか?
うーん。そもそも、将来っていつが将来ですか? だってSPEEDだったころに政治家になるなんて、頭をよぎることすらなかった。ただ、物事は自然に流れていきます。その中でチャンスが巡ってくる。そのチャンスは絶対に掴みたい。
なるほど。不確かな未来に不安ばかり抱いて「今」したいことから目を背けていました。
明日死ぬかもしれないし。人生なんて、何が起こるかわからないんですよ。だから、「一日一日を大切にしなさい」っていう言葉があるように、日々の積み重ねが自分を、そして将来を作っていくんですよね。

力強いお言葉に一同心動かされる

あと、もうひとつ大切なことが「自分で選択すること」。私が、なぜ今まで歩んできた道に後悔がないのかというと、「自分で決めている」からなんですよね。不安がっている将来も、自分が決めた今が作り上げるものなら、きっと後悔はない。そう思いますよ。
私、性別とか年齢とか、ていのいい理由を付けて甘えているだけかもしれません……。
迷ってるなら進もう! やってみよう! 時間は有限だよ!

政治家になった今、幸せ?

では、一番気になっていたことをぶつけさせてください。
なんでしょう?
政界に進出された今、今井さんは幸せですか?

回答を聞かずとも「Yes」といった表情

うん、幸せ。幸せだと思います。人によって何が幸せかはさまざまだと思うけど、生きていて、仕事ができる。それだけでも幸せだと思っています。そして、死ぬ時に「自分は幸せだったな」って思いながら死にたい。私の人生、本当ジェットコースターのようで(笑)。山あり谷ありでしたが、でもそれは自分が決めた道だったので。悔いなく、生きていきたいです。
「自由に生きていいんだよ!」と背中を押していただいた気がします。
本当、好きなように生きて! 人に迷惑かけない程度に!(笑)

生きることへの覚悟が見えた

自分の人生を信頼している人なんだと思う。「どんな選択をしても私の人生は上手くいく」そんなふうに。

いらぬ杞憂が多い私だけど、とりあえず「今」やりたいと思えることにがむしゃらになってみたい。インタビューを終えた時、ちょっとだけ前向きで、ちょっとだけ仕事が憂鬱じゃなくなった自分がいた。

ちなみに、今井さんも束の間のお休みにはYouTubeでメイク動画を観るとか。戦う土俵はちがえど、根っこはきっと私たちと変わらないよね。

(取材・文:みやちゃん/マイナビウーマン編集部、撮影:masaco)

「この会社の片隅に」をもっと見る

お役立ち情報[PR]