お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 生活

しわじゃない。「俵紋」とは【手相占い】

紅たき(占い師・コラムニスト)

「俵紋(たわらもん)」と呼ばれる手相があります。米俵のような模様が指の第一関節と第二関節の間に出るものです。珍しい手相ですが、どのような意味を持つのでしょうか? 占い師・コラムニストの紅たきさんに、俵紋の見方を教えてもらいました。

【位置別】俵紋の見方

俵紋は、手のひらではなく、手の指に現れる珍しい手相です。どの指に現れるのかで、意味が異なります。

もし複数の指、あるいは全部の指にあったら、当てはまる指すべてを参考にしてください。以下で詳しく解説していきたいと思います。

俵紋が親指にある「家庭運や健康運がよい」

俵紋が親指にある「家庭運や健康運がよい」

親指に俵紋がある場合は、家庭運や健康運が高まっています。家庭は円満で、家族に関することで吉がもたらされるでしょう。

健康にも恵まれて、大病とは無縁でいられます。特に、頭、呼吸器、心臓、大腸に関わる吉がもたらされます。ずっと健康でいるために、この部分の健康管理に特に気を付けるといいでしょう。体力は十分ありますので、エネルギッシュに活躍できるはずです。

俵紋が人差し指にある「仕事運がよい」

俵紋が人差し指にある「仕事運がよい」

俵紋が人差し指にあるときは、仕事運が高まっています。今手がけている仕事が成功したり、目標を達成できたりするでしょう。それにともない収入がアップしたり、臨時収入が入ったりするかもしれません。

健康面では、胃腸や呼吸器との関わりが深い場所なので、この部分に注目して過ごしましょう。

俵紋が中指にある「目標を達成する」

俵紋が中指にある「目標を達成する」

中指に俵紋がある場合、掲げている目標や勉強していることで良いことがあります。目標を達成できたり、夢が叶ったり、試験に合格できたりするでしょう。これまでコツコツ努力してきたことが、花開いていくのです。

健康面では心臓や内臓全般に関わる俵紋になりますので、この部分の健康管理をきちんとしましょう。

俵紋が薬指にある「金運が高まる」

俵紋が薬指にある「金運が高まる」

薬指に俵紋が出ていたら、金運が高まっています。お金に関することで、吉がもたらされるでしょう。収入がアップしたり、いきなり大金が舞い込んだりするかもしれません。地位や名声も手に入り、名実ともにお金持ちの仲間入りをする可能性があります。

健康面では、心臓や目、血圧やホルモンとの関わりが強いので、特にこの部分の健康管理をするといいでしょう。

俵紋が小指にある「対人運がアップ」

俵紋が小指にある「対人運がアップ」

小指に俵紋がある場合、人間関係が広がります。有益な人脈を築ける可能性が高いので、仕事や商売などがうまくいくようになるかもしれません。いい顧客を紹介してもらえたり、お金につながる仕事を紹介されたりする可能性大です。

健康面では、生殖器や腎臓に関わりが強い俵紋になります。この部分に注目して健康管理を行いましょう。

俵紋に横線がある「食べることに困る」

俵紋に横線がある「食べることに困る」

俵紋に横線が入る場合があります。この横線は障害線です。

俵紋は食べるのに困らないという意味の相ですが、横線が入ったら、ときとしてひもじい思いをするかもしれません。急な出費が重なって、一時的に金欠状態になり、食費を削らざるをえなくなることなどが予想されます。

俵紋にクロスがある「お金に困る」

俵紋にクロスがある「お金に困る」

俵紋の中にクロス(十字)が現れている場合、お金に困ることになる可能性があります。

人にお金を貸したら返ってこなくなったり、いきなりリストラに遭ったりするかもしれません。貯金を切り崩しながら、節約生活を余儀なくされることも考えられます。

指先に俵紋らしき線がある⇒しわ?

指先に俵紋らしき線がある

指紋のある指先部分に、俵紋のような線が出る場合があります。しかし、これは俵紋ではありません。俵紋と間違われやすいのですが、俵紋は第一関節よりも下の部分に出る相です。

このような線が出た場合は、老化が疑われます。また大病を知らせてくれる場合もあるので注意が必要です。

Read more

生命線とは。寿命がわかるってホント?【手相占い】

次ページ:俵紋がないなら、書いてもいい!

お役立ち情報[PR]