お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏ができる夢の意味は? 好きな人や友達が彼氏として夢に出る理由【夢占い】

紅たき(占い師・コラムニスト)

彼氏ができる夢は恋愛がはじまる前兆? また、好きな人、男友達、知らない相手など、その彼氏が誰だったのかによって意味が変わってきます。今回は、占い師の紅たきさんが彼氏ができる夢の暗示をくわしく解説します。

彼氏ができるシチュエーションや経緯が暗示するものは?

夢の中で彼氏ができたとき、どちらから告白したでしょうか? それとも告白ではなく、別の方法で彼氏ができたのでしょうか?

それによって夢の解釈は異なります。パターン別に見ていきましょう。

(1)告白されて彼氏ができる夢は「告白される予感」

夢の中で相手の男性から告白される夢を見た場合、あなたの周りにいる男性から近々告白されるかもしれないと思っている、あなた自身の心理が夢となって表れています。

よく目が合う男性がいたり、どこかから視線を感じたり、やたらと親切にしてくれる男性がいるのではないでしょうか。

そんな相手がいるなら、ドキドキしながら告白を待ちましょう。告白されたらどうしようと悩む気持ちと、楽しみな気持ちがあなたにこの夢を見させています。

(2)自分から告白する夢は「好きな人に想いを伝えたい」

夢の中で自分から男性に告白していた場合、好きな人に気持ちを伝えたいというあなたの心が表れています。

「好きな相手に告白したいけれど怖い」と揺れる気持ちが、この夢を見させているのです。相手の男性へどうにかして想いを届けたいという、切ない気持ちが高まっているのでしょう。

(3)紹介されて彼氏ができる夢は「良い友達ができる」

紹介されて彼氏ができる夢を見たら、彼氏よりも紹介してくれた人に注目しましょう。

その人は、あなたにとってとても大切な人になります。彼氏を紹介してくれるほど面倒見のいい人なので、頼りになってあなたのことをいつも気にかけてくれる相手であることは間違いないでしょう。

この夢は、あなたに良い友達、もしくはアドバイザーができることを暗示しているのです。

(4)ラブレターをもらって彼氏ができる夢は「悪い知らせが届く」

ラブレターをもらう夢は、悪い知らせが届く暗示です。

ラブレターで彼氏ができるのですから、あなたにとってとても良いことが書いてあるはずです。

けれど、夢占いで「手紙」は、うれしい内容なら現実には嫌な知らせが届き、悪い内容ならうれしい知らせが届くという反対の意味になります。つまり逆夢なのです。

この夢を見たら、何かよくない知らせが届くかもしれないので、心の準備をしておきましょう。

行動が「夢」を「現実」に変える

彼氏が欲しいという願望が強いほど、彼氏ができる夢を見やすくなります。

現実では、彼氏を作るために積極的になれない人も、夢からのメッセージに後押しされたら、勇気がわいてくるかもしれません。思い切って行動をすれば、彼氏ができる夢は正夢になるはずです。

勇気を出して、あなたの手で幸せな恋をつかみましょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

SHARE