お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】財布をなくす夢の意味は? 財布が夢に出てくる19の理由

紅たき(占い師・コラムニスト)

シーン別「財布にまつわる夢」が暗示する意味

財布の夢はそのものズバリ、お金にまつわることを示しますが、恋愛や人間関係のことを表す場合もあります。それは、夢に見た状況によって解釈が異なるもの。

ここでは、パターン別に財布の夢の意味を紐解いていきましょう。

(1)財布が盗まれる夢は「金運上昇」

財布を盗まれる夢の場合、悪い意味を想像する人が多いでしょうが、逆夢です。

これは金運上昇の吉夢。金運だけでなく、人間関係も良くなることを示しています。お金も人間関係も大切にすることで、良い運気を保つことができるでしょう。

では、盗まれる夢をさらに細かく見ていきましょう。

財布の中身だけを盗まれる場合

財布は残っていてお金だけを盗まれたなら、経済状況が上向いていくことを暗示しています。

昇進による昇給、臨時収入があることなどが期待できるでしょう。高価な物をもらえるチャンスがあるかもしれません。

財布を盗まれて取り返す場合

盗まれた財布を取り戻すことができた夢の場合、人間関係の修復を示しています。

ケンカをしている相手とは仲直りができるでしょう。ケンカをするまでいかなくても、そりが合わないと思っていた相手と、思いがけず意気投合できたりするかもしれません。

(2)財布を盗む夢は「自己中心的な態度への警鐘」

あなたが財布を盗む夢を見たら、あなたが今自己中心的になっているという意味になります。

わがままな言動をとって、周囲に迷惑をかけたり、誰かを傷つけたりしているかもしれません。意識して、周囲の人たちの気持ちを考えましょう。

(3)財布をなくす夢は「無駄遣いの予兆」

財布をなくす夢を見たら、あなたが無駄遣いしそうなことを暗示しています。

今のあなたは、お金を使いたい欲求が高まっているようです。散財しないよう、計画的にお金を使うようにしましょう。

また、なくしたと思った財布が見つかる夢の場合は、現実には無駄遣いをする余裕がないくらい、お金がない状態を示しています。

今、あなたはお金を使うのをなるべく控えたいと思っているのでしょう。「お金がない!」というのが口癖になっているはずです。

(4)財布を落とす夢は「突然大金が舞い込む」

財布を落とす夢は、悪い意味ではありません。逆夢です。

近い将来、大金が舞い込むことを暗示しています。期待して待っていてください。

ただ、この夢は恋愛面では注意が必要だという意味もあります。失恋や恋人との別れが近いかもしれません。恋人がいる場合、相手に不信感を持っているのではないでしょうか。わだかまりがあるなら、早いうちにきちんと話し合うことが必要です。

(5)財布をトイレに落とす夢は「金銭面で良いことがある」

財布を落とす夢は逆夢です。つまり、金銭面で良いことがある暗示なのです。

夢の中のトイレも、金運を上げるシンボル。ですから、財布をトイレに落とす夢を見たら、臨時収入があったり、くじに当たったり、金銭面でのラッキーが期待できるでしょう。

ただ、いくらお金が入ってきても、パーッと使ってしまえば、すぐになくなってしまいます。この夢は、お金を大切にする気持ちを持つことの大事さも教えてくれているのです。

(6)財布を忘れる夢は「身近な人との別れ」

財布を忘れる夢の場合、あなたが近い将来、身近な人を失うことを示しています。

つまり家族や恋人などとの別れを経験する可能性があるでしょう。

ただし、忘れた財布をすぐに取りに戻れたなら、その可能性は少し低くなるはずです。

(7)財布を探す夢は「変化を求めている」

夢の中で財布を探していたら、お金の不安を抱えていて、そうした状況を変えたいと思っているという意味です。

思い切って転職をしたり、副業を持ったりするのには良いタイミングでしょう。すぐにそうできないなら、将来に備えて資格を取ったり、何か仕事に役立つ勉強をしたりすると◎。

自分から行動を起こさないと変わることはできません。思い切ったチャレンジが必要であると、この夢は教えてくれているのです。

(8)財布を拾う夢は「幸運が舞い込む」

財布を拾う夢を見たら、金銭面での幸運が舞い込むことを示しています。ただし、それは拾った財布がきれいだったり、ブランド物など高価なものであったりした場合。

もし、拾った財布がみすぼらしいものだったり、空っぽの財布だったりしたなら、金運の低下を示しています。

(9)財布をもらう夢は「欲しいものが得られる」

夢の中であなたが財布をもらっていたら、あなたの能力や気持ちと引き換えに、あなたが欲しいと思っているものを得られることを示しています。

たとえば、あなたが仕事で成果を上げたら、給料アップという形で報われるのかもしれません。あるいは、あなたが誰かに愛情を捧げたら、欲しいものをプレゼントされることも考えられます。

財布は「大切なもの」という意味があります。夢の中で財布をあなたにくれた人物とは、今後深いかかわりを持つことになるでしょう。

(10)財布を預ける夢は「重要な任務や責任から逃れたい」

財布を誰かに預ける夢は、重要な任務や責任から逃れたいという気持ちを表しています。それはあなたが無責任だからではありません。むしろ責任感が強すぎるせいでストレスを溜めているのです。

この夢を見たら、意識的にリラックスをし、どこか気晴らしできる環境に身を置きましょう。趣味を楽しんだり、友達と会ったりして、ストレスから解放されるように行動してみてください。

(11)財布を買う夢は「金銭トラブルの暗示」

財布を買う夢を見たら、新しい財布を持つことができてワクワクしているかもしれませんが、逆夢です。

お金に関することには注意が必要だという警告の意味合いがあります。

お金がらみのトラブルに遭うなど、何か不利益を被るようなことがあるかもしれません。

詐欺など、お金のことでだまされないように気をつけましょう。また、親しい人であっても、お金の貸し借りはしないことです。この夢を見たあとは、些細なことがトラブルに巻き込まれるきっかけとなってしまいます。

(12)財布を選ぶ夢は「何か迷いがある」

財布の夢は、金運だけでなく、恋愛運や仕事運なども表します。複数の財布の中から1つを選ぼうとしている夢を見たら、あなたがお金、恋愛、仕事などについて、何か迷いがあることを暗示しているのです。

お金だったら、どの品を買うべきか、恋愛だったらどの人を恋人にすべきか、仕事だったら転職すべきかどうかを悩んでいるのかもしれません。慎重に決めるべきだと夢は伝えています。

(13)財布が壊れる夢は「買い物で失敗する」

夢の中であなたの財布が壊れたら、買い物で失敗をしそうな予兆。

安いからと喜んで購入したものが、とんでもない不良品だったりするかもしれません。

夢を見たあとのタイミングでは、衝動買いをしないようにしましょう。買い物をする前に、本当に必要かよく考えることが大切です。

(14)財布に傷がつく夢は「体調不良に注意」

夢の中の財布は生命エネルギーの象徴です。

体調を崩す暗示かもしれません。疲れが溜まっているようなら、早めに休息をとりましょう。今は仕事よりも健康を優先するべきです。身体は最大の資産だと夢は伝えてくれているのです。

(15)財布に穴が空く夢は「トラブルの暗示」

人生の大きな変化を意味するのが穴の夢。良くない変化を表すことが多く、まさに人生の落とし穴といえます。

財布に穴が空いた夢を見たら、金銭面や恋愛面でトラブルが起こる暗示。穴が大きければ大きいほど、注意が必要です。たとえ今が幸せでも、幸せが穴から出ていくでしょう。

金銭面では、大きな買い物を控え、節約を。恋愛面では、自分に悪いところがないかを振り返り、それを直すよう心がければトラブルを未然に防げるはずです。

(16)財布を捨てる夢は「お金に執着し過ぎている」

財布を捨てる夢を見たら、お金に執着し過ぎていないか、立ち止まって考える必要があります。

お金を稼ぐことや貯めることに熱心になるのは悪いことではありません。しかし、有意義なことに使ってこそ、本当の意味でお金は生きるのです。

あなたにとってお金を使う価値のあることは何でしょうか。それが分かれば、今よりもっと幸せな人生を歩めるはずだと、夢は伝えてくれているのです。

(17)財布を整理する夢は「お金に関する悩みを解決したい」

財布を整理する夢は、お金に対する自分の気持ちを整理したいときに見ます。つまり、お金に関する悩みがあり、それを解決してすっきりしたいという願望が強いときに見る夢なのです。

夢の中で、財布をきちんと整理できたなら、お金の問題や悩みからもうじき解放されるでしょう。

結局整理できなかったなら、あなたの心の混乱はしばらく続きます。悩みが深いなら、信頼できる人に相談をしましょう。

(18)クレジットカードが入っている財布の夢は「浪費への警告」

夢の中のクレジットカードは、散財の象徴です。

クレジットカードは便利なものです。手持ちがなくても買い物をすることができます。高価なものでも分割払いで買うことができます。つまり、それは無意識のうちにお金をたくさん使ってしまう危険性があるということです。

クレジットカードが入っている財布の夢を見たら「もっと地に足のついた生活をするように」「現実をしっかり見るように」というメッセージだと受け取ってください。

(19)レシートがたくさん入っている財布の夢は「情緒不安定」

レシートがたくさん入っている財布の夢は、あなたが精神的に不安定であることを表しています。

レシートがたくさんあるということは、お金がたくさん出ていったということ。お金がたくさん出ていったら不安になります。財布の中のレシートが多ければ多いほど、不安が大きく、ストレスが溜まっている状態といえます。

ゆっくり睡眠をとる、運動をする、栄養のあるものを食べるなど、ストレス解消の方法を考えたほうがいいでしょう。

夢に出た財布の状態をよく思い出して

財布は毎日使うものですから、夢に見ることが多いかもしれません。

逆夢になることがやや多く、夢の中で印象が悪かった場合は運気が良くなる意味になることがあるので、夢の解釈は少々難解。目覚めたら夢の状況をよく思い出して、じっくり夢診断をしてみましょう。

(紅たき)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2019年10月24日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE