お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

視覚でモテる。鎖骨フェチ男性の心理とは

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

細く浮き出た女性の鎖骨は、いつの時代も男性に人気がありますよね。でも、そもそもどうして人気があるのでしょうか? 男性が鎖骨に魅了される心理や、鎖骨が好きな男性の特徴など「鎖骨フェチ」について、マジシャン兼催眠心理療法士の浅田さん@令和の奇術師に解説してもらいます。

男性が魅力的だと感じる鎖骨の見せ方

最後に、男性が魅力的だと感じる鎖骨の見せ方を、男性目線でご紹介します。

(1)キレイに浮きだした鎖骨を見せる

とにかく鎖骨をキレイに見せることです。

そのためにはダイエットをしたり、リンパの流れを改善したり、首もとのあいた服を着たりといった方法があるでしょう。

なかでも、手軽で重要なのが「姿勢」です。姿勢をよくするとは胸を張ること。すると鎖骨がもっとも美しく見えるようになります。

そのためには、

1. 胸を張る
2. 顔を後ろに引く(顎だけでなく顔全体を後ろにスライドするイメージ)

この2点を意識します。

すると体全体の印象がよくなりますし、ひときわ鎖骨がキレイに浮き立ちます。

(2)露骨なアピールはしない

鎖骨フェチはちらりとのぞく鎖骨にテンションが上がるわけです。

だからこそ「鎖骨がいいんでしょう?」と言わんばかりに強調するのも考えものです。そこに、秘すれば花、という情緒が失われるからです。

例えば上着で隠しておいて、いざというときに上着をぬいでみせるといった具合です。上品に鎖骨をアピールするのはいかがでしょう。

(3)鎖骨トークをする

会話を使った心理テク。

あえて鎖骨を話題にすることで、鎖骨に意識を向けさせるという技です。何も自分(女性側)の鎖骨についてでなくてもかまいません。

何気なく「私、男子の鎖骨好きなんだよね」でもOKです。そうしてトークテーマにするだけでも男性はこちらの鎖骨を気にしはじめるでしょう。

鎖骨で魅せる女性になろう

うえにも書きましたが「男性は目で恋をする生き物」です。

これは、この町がまだジャングルだったころから変わらない本能的なものです。文句をいっても変えることはできない。ならばこそ、利用することを考えた方が有益かもしれません。

ルックスを磨いて、得することはあっても、損することはありません。男性が目で恋をするのなら、そのレベルを月にいったアポロ11号くらいにブチ抜いて、目で愛させるくらいの女性になってやりましょうぜ。少なくとも、それくらいの心意気でね。

貴女の恋が叶えられることを祈っています。

(浅田悠介)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]