お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ズボラとは。ズボラな人の特徴と心理

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

ズボラな性格とはどんな特徴があるのでしょうか。マジシャン兼催眠心理療法士の浅田さん@令和の奇術師が、ズボラな女性の心理とその原因を解説。ズボラな性格を克服する方法まで伝授してくれます。

ズボラな人の心理とズボラな原因

では、ここでズボラ問題を深掘りしましょう。その心理と原因を分析します。

そして心のなかのズボラな自分と友好条約を結ぼうというわけです。

ズボラな人の心理

(1)小さいことは気にしない

まさに「鈍感力」なのかもしれません。

細かいことが気にならないのです。そもそも大ざっぱに行動するタイプだともいえます。欠点というよりは性格というイメージです。

(2)なんとかなると思っている

ズボラでもなんとかなると思っているのもあります。

親が助けてくれたり、まわりが見逃してくれたり、あまり怒られなかったり。

実際、過去になんとかなってきた(重大なダメージはなかった)ことが多かったりします。

(3)その生活に慣れている

当たり前になっているのです。

もはや部屋が汚くても、他人に怒られても、なんとも思わないわけです。慣れているから。

ゆえにズボラなのは自覚しているけれど、よく考えると、直す必要性を感じていないという感じです。

(4)ズボラさを変えたいけれど変えられない

本人も変えたいとは思っているパターン。

しかし習慣を変えられないでいるわけです。生まれ持った性格を変えるには、それなりの覚悟が必要です。ズボラな人も苦しんでいるのかもしれません。

ズボラになる原因

(1)シャイ

内気さもあって、アクションが億劫だという人もいます。

生活を変えたり新しいことをしようとすると、他人にかかわったり、外の世界に出歩くことになります。それがストレスなのです。

(2)怠惰

本質的に、めんどくさがりなのです。

とにかく行動できない。やらなきゃいけないのはわかっているけれど、というわけです。

さらに原因を掘りさげると「それでも現状生きていけているから」になります。

(3)忙しい

現代人あるあるです。

早起きして、働いて、残業して、休日も少なくて──そもそも生活を整える時間がないという感じです。

ただし「忙しいを言い訳に使ってないか」だけは考えてみるといいかもしれません。

(4)変化が不安

変わりたくないといより、変わることができない。

誰だって、このままでいいとは思っていません。しかし生活が変わるのが不安なのです。生活や価値観のパターンが固まって、そこから抜けだせないイメージです。

チャレンジやアクションをしようとすると、とたんにサボりたくなってしまうのです。

次ページ:ズボラな性格のメリットデメリット

SHARE