お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

健康線とは。長いと健康に難あり?【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

手相の中には「健康線」と呼ばれるものがあります。実はこの健康線、手に現れているほうが不健康なんだとか! 健康線とは一体どこにあってどう見ればいいのでしょう。占い師・ライターの紅たきさんに教えてもらいました。

【手相タイプ別】健康線の見方

健康線にもいろいろな形や長さがあります。もう少しくわしく健康線について見ていきましょう。

あなたの手にあるかないか確かめてみてください。

健康線が切れ切れ「胃腸に注意」

健康線が切れ切れ「胃腸に注意」

切れ切れの健康線は、胃腸系が弱い印です。

この線が出ている場合は、無理をしたりストレスをためたりすると、たちどころに胃腸の具合が悪くなる可能性が。

キリキリとした胃の痛みや、おなかゴロゴロに苦しむことが多いのではありませんか。

本格的な病へ移行させないためにも、規則正しい生活を心がけ、小まめに気分転換を図るなど、心身への負担を減らすようにしましょう。

健康線が蛇行している「肝臓や腎臓に注意」

健康線が蛇行している「肝臓や腎臓に注意」

健康線がクネクネと蛇行していたら、日ごろの不摂生がたたって、肝臓や腎臓が弱っているサインです。

休息をしっかりとり、暴飲暴食は慎みましょう。それでも身体がだるい、倦怠感が抜けないなどの症状が出る場合は、早めに医療機関を受診することが大切です。

健康線がまっすぐ「過労・ストレスに注意」

健康線がまっすぐ「過労・ストレスに注意」

1本まっすぐな健康線が出ている場合は、少々お疲れ気味のようです。寝不足が続いているのではないでしょうか。

健康線は、「身体を労わるように」というサインなので、適度な休息とストレス発散を心がけましょう。

とはいえ、乱れのない健康線の場合、それほど心配する必要はありません。特に線が薄いようなら、それほど深刻な健康状態ではないと考えられます。

健康線の途中に島がある「呼吸器系の疾患に注意」

健康線の途中に島がある「呼吸器系の疾患に注意」

健康線に丸や楕円形のような形をした相、「島」が出ている人は、肺や気管支などの呼吸器系が弱いタイプ。

普段から咳や痰に悩まされがちだったり、ちょっとした気温の変化でも風邪をひいてしまうことが多いのではないでしょうか。

特に、島がクッキリしてきたら、体調が悪化しているサインとされています。

健康線が生命線とくっついている「大病の可能性」

健康線が生命線とくっついている「大病の可能性」

健康線が生命線と交わったり接している場合、病気が進行している恐れがあります。

生命線は生命を象徴する手相のため、ここに健康線が接しているのは命にかかわるほどの大病の可能性が考えられます。

今は症状に気づかなくても、放っておくと自覚症状が目立ってくるかもしれません。気になることがあるなら、できるだけ早く病院で確かめてみることをおすすめします。

健康線が複数ある「心身が疲れている」

健康線が複数ある「心身が疲れている」

1本あるだけでも不健康な状態の健康線。もし、2本、3本と複数出ているときは、心身のバランスが崩れているサインです。

少し働きづめなのではないでしょうか。心身をゆっくり休めることを最優先してください。

健康線の先端が二股「生殖器関連に注意」

健康線の先端が二股「生殖器関連に注意」

健康線の先が二股になって分かれている場合は、性生活が原因で生殖器関連に不調が表れている可能性があります。

無理はしないことと、自覚症状があるなら早めに医療機関を受診することをおすすめします。パートナーともよく話し合いましょう。

健康線はあくまでも目安

健康線に出るサインは、健康に関する問題を知らせてくれます。

しかし、あくまでも手相は占いですから、医師の診断結果と必ずしも一致するとは限りません。

手相を見て、自身の健康に関心を持ち、健康診断に行ったり、ちょっとでも不調を感じたら病院へいく習慣がつけばOKです。

手相に出ていても思い当たる節がないと思う人もいるかもしれませんが、体調不良は早めの対処が肝心。手相をチェックすることで、自身の健康管理を試みてください。

また、健康線は、くっきりと太かったり、長かったりするほど不健康のサインですが、ない人も油断できません。いつ出てくるかわかりませんから、日ごろから手相をよくチェックしておくことが大事です。

いずれにしても、ことなきを得るために、生活習慣を見直し普段から十分に休息をとることが何よりも大切ですよ。

(紅たき)

SHARE