お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

小心者の特徴とは? 臆病な性格の克服方法

高見綾(心理カウンセラー)

小心者とはどんな人? その特徴を心理カウンセラーの高見綾さんが解説。臆病な性格を克服する5つのヒントを紹介します。あなたが「小心者かどうか」を診断でチェックして。

小心者とは、臆病で人目を気にしがちな人のこと。

自分のことを小心者だと思っていて、そんな性格を直したいと考える人も多いのではないでしょうか。とはいえ、あなたは本当に小心者?

そこで今回は、あなたの性格をチェックする診断項目をピックアップ。また、小心者に共通する特徴や、克服するための具体的な方法などについて解説します。

自信のない自分をなんとかしたいと思う方はぜひ参考にしてみてくださいね。

小心者ってどんな人?

夢占い 山

小心者とは、些細なことも気にしてしまうような、気が小さい人のことをいいます。

臆病で気が弱く、自ら行動できないような人に使う言葉。怖がり、勇気がない、という意味も含んでおり、一般的にはネガティブなニュアンスで使われることが多いでしょう。

あなたは当てはまる? 小心者診断

さっそくあなたの性格をチェックしていきましょう。以下の項目に、いくつ当てはまりますか?

□電話をかけるのが苦手
□人見知り
□お店で店員さんを大きい声で呼べない
□失敗を引きずる
□ちょっとしたミスでも怒られないか不安になる
□自分から遊びに誘えない
□行動する前にあれこれ考えてしまい、結局何もしないことが多い
□打たれ弱い
□できれば目立ちたくない
□まわりからどう見られているかが気になる
□自分のことを話すのが苦手
□人前で自分の意見を言うのが苦手
□わからないことがあっても質問できない

当てはまる数が多ければ多いほど、小心者の可能性が高くなります。

診断結果

10個以上当てはまった人は、かなりの小心者だといえます。

7個~9個あてはまる人は小心者の面が強く出る場面もあれば、大胆な面が出る場面もあり、その時の状況により変化するでしょう。

6個以下の人は、小心者度合いは低めです。

次ページ:小心者の特徴とは?

SHARE