お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】警察の夢の意味とは? 捕まる、追いかけられるなど意味を解説

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

警察の夢は、心にやましいことがある人への警告夢といわれています。警察に捕まる、追いかけられる、警察に通報するなどシチュエーションによって意味は異なります。この記事では、占い師のみくまゆたんさんに、警察の夢の意味を占ってもらいました。

街の安全を守る警察は、平和な毎日のためになくてはならない存在です。

ただ、なかには警察に対して「怖い」と恐れを抱いている人も少なくありません。また、警察にネガティブな思いを抱える人には、過去に少しでも悪いことをしたという自負があるのかもしれません。

このように、警察とは人によって受け止める意味が異なります。夢占いにおいても、警察は見る人の普段の行動が反映されます。

そこで今回の記事では、警察の夢について状況、パターン別に意味を紹介します。警察の夢を見て恐怖を感じた、ストレスを抱えた場合は、もしかするとあなたに「気をつけなさい」と伝える警告夢の可能性も。少しでも気になる人は要チェックです。

警察の夢が象徴するのは「良心・道徳・理性」

夢占い 警察

警察の夢は、良心、道徳、理性を意味します。

内容によっては、あなたを守ってくれる人、もしくはストレスを与える人、どちらの存在も象徴しています。毎日真面目に生きている人からすれば決して悪くない夢ですが、少しでも悪いことをしている、心にやましいことがある人からすれば、夢が「ダメだよ」と教えてくれている警告夢となります。

警察が複数人登場する夢は「強いストレス」のサイン

夢占い 警察

ただ、警察がひとりではなく複数でてくる場合は、あなたが周囲から強力なストレスを抱えている、もしくは周囲の評価を気にしすぎて身動きが取れない状況を表します。自分の人生は自分だけのものであり、誰のものでもありません。周囲の意見も大切ですが、自分の気持ちを大切にして意志を持つことも忘れないでください。

次ページ:警察の夢の意味とは?

お役立ち情報[PR]