お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】ケーキの夢の意味とは? 食べる、ケーキ屋に行くなど心理を解説

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

ケーキの夢は、恋愛や楽しみを象徴しているといわれています。ただし、夢に出てくるケーキの状態、あなたの行動によって意味がそれぞれ異なります。この記事では、占い師のみくまゆたんさんに、ケーキの夢の意味を占ってもらいました。

甘くておいしいケーキの夢は、女性を幸せにする運気を表すものが多いです。特にケーキの夢は恋愛、出会い、結婚を意味するものが多いので、恋人募集中の人は「もしかするとチャンス到来かも?」とアンテナを張っておくといいでしょう。

また、ケーキの状態、それを前にしたあなたが取る行動によって意味がそれぞれ異なります。そこで今回の記事では、ケーキの夢が象徴する意味を状況別に紹介します。特に恋愛運をアップしたい、人間関係を広げたい、結婚したい女性は要チェックです。

ケーキの夢が象徴するのは「恋愛や楽しみ」

夢占い ケーキ

ケーキの夢は、恋愛、楽しみを象徴しています。特に女性がケーキの夢を見る場合は、結婚運が上昇し運命の相手との出会い、もしくは彼氏からプロポーズされることを暗示する吉夢といわれています。

さらにケーキが大きい、たくさんの量、生クリームたっぷりであるほど、手にする幸運は大きいことを意味しています。ケーキが美しくて立派なものであれば、あなたの恋愛に対する期待が大きく、理想が高まっていることを暗示しています。

理想ばかり高くなってしまうと、せっかく話の合う人と巡り合えても縁を逃す可能性が高くなります。もしウェディングケーキのような立派すぎるケーキが出てきたときは、あらためて自分がパートナーに求める理想を振り返ってみるといいでしょう。

また、ケーキの夢は出てくるケーキの種類によっても意味が異なります。たとえばチョコレートケーキであれば身近な人との急接近や恋愛願望の高まり、パートナーへの依存心を意味します。ショートケーキは新たな恋のはじまりを意味します。

次ページ:ケーキにまつわる夢の意味とは?

お役立ち情報[PR]