お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 人間関係

「私、ナメられてる?」と感じたときの対処法 #お仕事ハック

ぱぴこ

仕事で大成功を成し遂げたいとか、そんな大それた野望はないけど、なんとなくうまくやりたい。いつもの働き方を小さくアップデートする「お仕事ハック」を紹介します。

今回のお仕事ハックは「ナメられたくない」という女性のお悩みに、外資系OLコラムニストのぱぴこさんがアドバイス。

ナメられたくない

私はいわゆる童顔&小柄で、年齢よりも若く見られることが多いです。そのせいか社内外からナメられているような気がします。取引先のおじさんは私のプレゼン中に寝そうになるし、社内では後輩にタメ口を使われることも多々あります。とはいえ、急に厳しいキャラを演じるのは違和感があるし、無理が生じそうです。どうすればナメられずに働けますか?

前にブログで「ナメられないお化粧」「ナメられないメイク」を書いたところ、非常に多くの反響をいただきました。そして、私への質問箱には以前にも増して「ナメられて困っている」という相談が寄せられるようになりました。

正直なところ、ここまで世の中に「ナメられて悩んでいる」人がいることに衝撃を受けました。というのも、私は区分けでいうと「ナメられにくい」側の人間で、「より説得力を持たせる見た目を作る」という目的で、ブログ内に記載したようなTIPSを構築したからです。

ビジネス上「若く見える」はデメリットが多い

基本的に「若く見える」は褒め言葉として利用されますが、ビジネス現場で「若く見える」はマイナスに働きます。女性だけでなく、男性からも「若く見えるとビジネス上でナメられるため困る」という苦労を聞きます。

ただし、女性はナメられるとビジネス上のデメリットだけでなく「ハラスメント的な被害にあいやすくなる」といった迷惑なオプションがついてきます。

そのため、ただでさえ「女性だから」という理由だけでナメられがちな中で、いかに武装するかは、いらない苦労をしないための生命線ともいえます。

初対面は「外見」が8割。中長期的には「態度」の影響度が8割

相談者さんは「ナメられる」原因を、外見に設定しています。たしかに挙げられている特徴を見ると、「あ~」となる要素をお持ちです。

・童顔
・小柄
・年齢より若く見られる

しかし、短期的には「見た目」の要素が大きいとはいえ、長期的には「態度・接し方」の面が響いてきます。

たとえば、初対面の取引先相手がナメてくるのは外見的な要素かもしれませんが、社内で後輩にタメ口を使われ続けるのは「怒らない人」だと思われており、結果として「こいつはタメ口でも大丈夫だ」とナメられている可能性があるということです。

「NO」はハッキリ言葉と態度に出していこう

職場や取引先相手だと「空気を悪くしてしまうのも……」と気を使って、「穏便に済まそう」と考えるのは普通です。おそらく相談者さんも「空気」を気にして、厳しい叱責や態度を取れないのでしょう。

しかし「やさしい人にはよりやさしく」が常識になるほど、世界はやさしくできていません。現実は「やさしい人(抵抗しない人)には、より強く」出る人が多数であり、「ナメられる」につながります。

後輩に対して、「先輩にタメ口ってありえないよね。どう考えてるの?」と叱責できていない状況は、「タメ口を許している」と受け取られます。結果、ただ後輩にナメられるだけではなく、その関係性を見た人間に「あいつは軽んじても大丈夫だ」と思われる悪循環に陥るのです。

キャラ変の違和感なんて最初だけ

「急に厳しいキャラを演じるのは違和感があるし、無理が生じそうです」とのことですが、この状況は「許さない」という毅然とした態度を見せつけることでしか改善できません。ナメられるとは「マウントを取られている」状態なので、「マウントを取り返す」必要があります。

「マウントを取り返す」のに必要なのは、毅然とした態度・口調で「NO」を表明することです。相手の要求を飲み続けてできてしまった理不尽な関係は、「もうやってらんねぇ!」というちゃぶ台返しの衝撃と、その後の継続した「NOの態度」の表明でしか精算できません。

キャラ変で「あの人そんなキャラだっけ?」なんて言われるのは、最初だけです。メイク・服装・態度など、どれを変更しても、ナメられている限り「イメチェンしてどうしちゃったの~?」的ないじりをされる運命です。

自分が「いやだな」と思っていることは、飲みこまなくていいんです。戦略をまちがえてできてしまった上下関係は、革命によってしか取り戻せません。「キャラ変は違和感かな」なんて気にせず、自分が尊重されて不快感をためない未来のためにがんばりましょう。

POINT.

・「ナメられる」のはビジネス上のデメリットである
・「ナメられる」原因は、外見と態度の2軸があり、中長期的な問題点は態度
・マウントを取り返すには「ちゃぶ台返し」しかない
・「キャラ変の違和感は一瞬、ナメられるのは一生」と心得よ

(文:ぱぴこ、イラスト:黒猫まな子)

ぱぴこさんの「お仕事ハック」バックナンバー

彼氏が仕事の愚痴ばかりでつらい
手っ取り早く年収を上げたい
同期が転職ラッシュで焦る

「お仕事ハック」記事一覧はこちら

お役立ち情報[PR]